「会話」の検索結果

自閉症長男の「おべんとう!」の一言がうれしくて。今日は最高の成長記念日
3月は別れの季節ですね。先日、自閉症の長男が通う特別支援学校でも卒業式がありました。成長し、小学部から中学部へと羽ばたいていく子どもたち...。同様に、この春小学部5年生になる長男にも、大きな成長が見られたの...
公開日:2019/03/29
サポートは3つの視点から!発達障害のある女の子「からだ・こころ・関係性」の成長と変化、対応と支援の事例集
発達障害がある女の子特有の困難を、「からだ」「こころ」「関係性」の軸で理解する――。未就学児から成人まで、16人の女性たちの事例を集めた『発達障害のある女の子・女性の支援:「自分らしく生きる」ための「からだ・...
公開日:2019/03/28
「ぬいぐるみとのおしゃべり」体験がもたらす発達支援効果の共同研究 Pechat✕LITALICO発達ナビでモニター調査を開始
ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー「Pechat(ペチャット)」は、専用のスマホアプリを操作することで、ぬいぐるみがしゃべっているように感じさせることができるアイテムです。LITALICO発達ナビでは、「ペ...
公開日:2019/03/14
月980円で実現!5家族の発達ナビユーザーが「スタディサプリ」で叶えるマイペース勉強法とは
発達が気になるお子さんの家庭学習、どうしたらうまくいくの?と悩むご家庭も多いのではないでしょうか。書字・読字に困難があると宿題やワークブックでの学習が難しかったり、集団授業では集中力が保てない・うまく質問がで...
公開日:2019/03/13
ポイントはシンプル・見える化・飽きさせない!どんな子にもわかりやすい、特別支援教育のくふう
「特別支援教育」と聞くと、「発達に課題や凸凹がある子どものための特別な教育である」と思われるかもしれません。でも私は、特別支援教育で実践されるくふうは、障害のあり・なしに関わらず、どんな子どもにとっても必要な...
公開日:2019/03/02
育みたいのは社会性!発達が気になる子どもと家族の「おいしいコミュニケーション」
発達障害のある子どもはコミュニケーションが苦手なことがあります。周囲に興味が持てなかったり、相手に合わせることが難しく感じてしまうことも。相手の気持ちを考えた行動や、楽しく会話できる機会を無理なく増やしてコミ...
公開日:2019/02/26
花粉の季節到来!耳鼻科嫌いだった娘が自力で見つけた耳鼻科克服法が意外だった!
多くの人を悩ませる花粉症。発達障害の娘も、小学生の頃にスギ花粉のアレルギーを発症しました。当時はご多分に漏れず耳鼻科が大大大嫌いだった娘、19歳になった現在は、一人で通院できるようになっています。娘が自分で身...
公開日:2019/02/23
【先行公開】『うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記』。「できない」も「できる」ものびのび綴る家族の成長記、3月8日発売!
できないことも多いけれど、得意なことに力を発揮!凸凹兄妹と家族のほのぼのストーリーが掲載された『発達障害子育て絵日記うちのでこぼこ兄妹』(飛鳥新社)が、3月8日に発売。今回は、本書から一部をご紹介します。
公開日:2019/02/22
孤独に奮闘するママの一人として。自閉症子育ての経験を描いた漫画『ムーちゃんと手をつないで』
―「漫画を描くこと」は「生きる」こと― その思いに新しい意味が生まれた日 私がこの子を授かった意味は何だろう? 神様は私に何を学ばせたくてこの子を私に託したのだろう? 考え続けた私がたどり着いた答えは、 そ...
公開日:2019/02/21
あれ、意外と困らない?ADHDのむっくんとママの「朝のお支度地獄」、勝手な決めつけをやめてみたら…
こんにちは、ウチノコです。長男むっくんはADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ5歳児で、元気に保育園に通っています。しかしむっくん、保育園での「朝のお仕度」がどうやってもできないのです!毎朝、むっくんの後ろ...
公開日:2019/02/19
ADHDの普通クラスに通う4年生の息子耳で聞きながら行動する
事が難しい様です。長女もそうでした。克服できないまま中2になり、聞きながら板書が出来ず授業についていけなくなりました。長女は小学生までチャレンジをして予習し授業を受けていたので小学生までは一応ついていけていま...
投稿日:2019/04/19
いつもお世話になってます
保育園年中の自閉スペクトラム症の息子がいます。先日、療育手帳返還となり、精神の手帳を取得するための診断書を書いていただきました。そこに、「集団では、過適応な状態が多い」と書いてありました。集団や個別療育で過剰...
投稿日:2019/04/19
23歳、去年結婚・妊娠・流産・離婚をし鬱病発症の末、アスペル
ガー症候群と診断された娘がおります。今思い起こせば、こだわりが強い、音に敏感等当てはまる症状がたくさんありました。当時は(とゆうよりはここ最近まで)アスペルガーとゆう障害についての知識は全然なく、性格としか思...
投稿日:2019/04/19
30歳弟が発達障害なのか気になります
本人は性格が臆病で誰にでも虚栄を張るが、すぐにウソがバレて信頼を失っている状況が15歳位から続いています。以下特徴です。発達障害か否かコメント頂けますか。・主体性がない・自己保身の嘘をつく・特撮ヒーローに強い...
投稿日:2019/04/15
小6ASD息子がいます
先を思うと気持ちが沈みます。愚痴ですみません。診断は小3冬でしたが、幼児期より兆候はありました。診断もなく(むしろ医者に病気にしたいの?と怒られ)療育もなかったので、その都度できることをその場で対応してきまし...
投稿日:2019/04/13
6年生になった長男のことです
やっぱり友達関係が難しいみたいです。何となくグループも出来ているのか、なかなか声をかけられないとかで、休み時間も一人で本を読んでいたり寝ていたり……私も気になって、学校で困ってることはない?等聞くのですが、な...
投稿日:2019/04/10
常日頃、特性なのかもしれませんが、語彙の乏しさが心配な子をも
つ小学生(addとadhdの傾向があります)の子がおります。生活の最低限(小学校高学年レベル)で、理解が必要な語彙をまとめた本がありましたら教えてください。親が気づいたことは、本人の辞書引きと日常会話で定着化...
投稿日:2019/04/10
何度か利用させて頂いてます
今回は支援級で生徒に手を挙げる担任だった場合、どのように対処、考え方をあらためるか皆さんの意見をお聞かせ頂きたいです。今月から学区外支援級から学区内支援級に転校することになりました。同じ支援級にうちの長男含め...
投稿日:2019/04/07
人の気持ちがわからないことで悩んでいます
表情から学習できず、自分がどういうことをすれば人が不快になるのかが、わからず、困っています。中学生以上の子供達の会話を聞いていても、気持ちがわからないため、なぜそのような展開になるのかが理解できなくて困ってい...
投稿日:2019/04/06
息子は高校3年生男子、adhdです
知的に問題はなく、むしろ勉強はよくでき進学校に通っています。17歳ですのでで今までの児童精神科から精神科に変わったのですが新しい先生の考え方が今までの息子に対して行ってきたやり方と異なり悩んでいます。息子は社...
投稿日:2019/04/03