「先生」の検索結果

なぜ?すべてのトイレに入らずにいられない自閉症次男の「トイレトレーニング」【4歳編】
2歳からスタートした、次男・ひとしのトイレトレーニング。でも準備不足でトイレを断固拒否してしまい失敗したり、おしっこはできてもウンチは拒否したり…。 3歳になってからは、外出先でもすべてのトイレに入りたいとい...
公開日:2019/06/13
相談支援の支援者に!心理発達相談に必要な「スキル」が分かる本――井上雅彦先生らによる『発達が気になる幼児の親面接: 支援者のためのガイドブック』
子どもの発達が気になったとき、どこにどう相談しに行ったらいいでしょうか。できるだけ早く、必要な支援が受けられることが大切ですが、そこをつないでくれるのが、「相談支援」です。とはいえ、相談支援をする人は、必ずし...
公開日:2019/06/12
小児科医が教える、頑張らずに”かわす”イヤイヤ期対策~ハーブの活用法~
「魔のイヤイヤ期」と呼ばれる1歳半~3歳頃。ちびっこギャングに振り回されるママやパパにとっては頭の痛い時期ですよね。小児科専門医の橋口玲子先生に教わるのは、そんなイヤイヤ期のストレスをかわして、この時期の子ど...
公開日:2019/06/11
発達障害の娘、高校はどこへ?「単位制・専修学校・特別支援学校」意外にも多かった選択肢【わが家の進路選択 Vol.4】
地元の公立中学の通常学級を選択した娘は、初めての中学校生活に戸惑いつつも転校する前の友達にも再会し、中学生活をそれなりに満喫中。一方、母は発達障害の娘に合いそうな高校探しに勤しむのでした。
公開日:2019/06/06
12歳で起業した中学生社長「読み書きが苦手な僕が、本の出版に挑戦する理由」
子どもを理由に「今」を諦めなくていい社会を作りたい。12歳で起業を決意した中学生社長・加藤路瑛が次に挑戦するのは本の出版です。読み書きが苦手な中学生が本を書くなんて無謀だと思いますか?それでも僕は挑戦します。...
公開日:2019/06/03
「え、それも明日必要!?」連絡帳見て走り回る母、注文の多い小学校だと思っていたけれど…!
小学生の頃のわたしは、毎日のように平気で忘れ物をしていました。しかし息子のヒルマは自閉スペクトラム症。忘れ物をしたらパニックになりかねません。 そこで入学後、持ち物はすべて連絡帳に書かせてもらうよう先生にお...
公開日:2019/06/03
発達障害の娘、私立中学も見学!「私が行きたい学校は…」娘の選んだ進路とは【わが家の進路選択 Vol.3】
進路に悩み小学校5年から学校見学を始めたわが家。進路選択シリーズ3回目の今回は、6年生の時に私立校を見学した時の様子をお伝えします。娘が下した決断はいかに⁉
公開日:2019/05/23
娘との関係にも変化があらわれて…!?放課後等デイは、娘の世界を広げてくれる扉だった…!
小学校2年生となった娘との関係性に悩むようになってきた私は、放課後等デイの利用を検討するようになりました。それまでは、利用することに対して「甘え」があるのでは、と躊躇していて、なかなか踏み切れませんでした。で...
公開日:2019/05/22
【発達凸凹キッズあるある】小さな成長が大きな喜びに――3組の親子の「できたね!」エピソード集Vol.2
発達が気になるお子さんとの毎日は、楽しいこと、うれしいこと、そしてちょっと大変なこと…いろんな出来事があり、ママパパの心も膨らんだり、ときにはしぼんでしまったりすることもあるのではないでしょうか。編集部は、2...
公開日:2019/05/17
【発達凸凹キッズあるある】意を決して受けた「3歳児健診」で大暴れ!診察不可の意見書を手に、役所に駆け込んで…
発達が気になるお子さんとの毎日は、楽しいこと、うれしいこと、そしてちょっと大変なこと…いろんな出来事があり、ママパパの心も膨らんだり、ときにはしぼんでしまったりすることもあるのではないでしょうか。編集部は、2...
公開日:2019/05/17
小2ADHDグレー(不注意優勢)の息子について、こちらで何度
か相談させてもらってます。マイペースでマイルールな息子ですが、今のところなんとか集団についていってはいます。(問題も多々ありますし、一番最後くらいのレベルですが)ですが数人のグループディスカッションがとにかく...
投稿日:2019/06/16
小6の息子のことです
先日、修学旅行がありました。旅行中の班は、子供達の話し合いで決めました。普段から自分の意見をハッキリと伝えるのが苦手な息子は、話し合いの時もどこでもいいと伝えたようで、仲良しの子もあまりいない班になっていまし...
投稿日:2019/06/15
いつもお世話になり、ありがとうございます!学校の先生に、相談
されたのですが、教えて下さい。学校で、先生が黒板に書いた事を、ノートに書いてくれない。書いたとしても、全然違う場所に書く。指摘すると怒る。もしくは、家で書く。と言って、頑なに、先生の指示通りにノートを書いてく...
投稿日:2019/06/13
支援学級に通う自閉症スペクトラム障害と診断を受けている3年生
の女の子の母です。4月から支援級の学級数も増え、先生方もがらりと変わりどうなることかと思っていましたが、案の定学校でティッシュ、糸くず、ばんそうこう、消しゴムetc・・・いろいろと口に入れるようになってしまい...
投稿日:2019/06/13
こんにちは、中学1年生発達障害の息子の部活の事でご相談です
息子は軽度の知的とadhdと自閉の特徴がある子で考え方も幼いです。小学で支援級在籍、中学でも支援級在籍していますが、本人の希望もあり部活動に入りました。ソフトテニス部に入りましたが毎日の練習に出て、休日も半日...
投稿日:2019/06/13
自閉症の娘ですが…正義感が強いというか、人のことをよく指摘し
ます。下校時、走って帰る男の子に対して先生に言うからと怒ったり自分は完璧ではないのに、すぐに先生に言うし、学校規定外の文房具使っている友達にこれはダメだと注意したり…そのうち友達居なくなると思います。本人に人...
投稿日:2019/06/12
いつもお世話になっています
4月・5月の二ヶ月間とても頑張っていた娘ですが、6月に入り「学校嫌い」と言うようになってしまいました。理由は、3年生に進級して一クラスになり、教室内は児童38人に担任と副担任の計40人となりました。耳が聴覚過...
投稿日:2019/06/12
小学6年の情緒学級に通う息子についてです
4月から担任の先生が代わり家でも学校でも荒れています。今日も校長先生との話し合いでスイッチが入り暴れたようです。あと10日ほどで修学旅行です。団体行動が苦手で自分勝手な行動をしてしまうから…本人も決まりを守れ...
投稿日:2019/06/11
今小学2年生知的中度の中学進学について、今日、特別支援中等部
に見学にいきました。ゆとりある雰囲気で良かった部分もありますが、もう少し勉強や就労支援もしてほしく、個人的に物足りない感じでした。だからといって、地域の中学の支援学級も先生も代わる代わる、ほとんど自主学習とき...
投稿日:2019/06/11
中学生になり部活に入ったんですが、運動は得意ではないのにサッ
カー部に入りました。小学校でやっていたお子さんが多いみたいで、ついて行けないようです😓本人の気持ちが大切なので、やりたいなら続けさせてあげたいですが、嫌な事を言われたりするようです。遅い・早く・何やってんだな...
投稿日:2019/06/11