「先生」の検索結果

子どもの「レジリエンス」を育むカードゲームから、就労課題を明確にできるアセスメントツール、睡眠困難の研究書まで。注目の新刊3冊をご紹介!
3月の新刊紹介コラムは、誰でも簡単に実践できる「アセスメントツール」について紹介した本や、子どものレジリエンス力(=援助希求力)を育む方法論を解説した本など計3冊をご紹介。他にも、発達障害当事者の睡眠困難につ...
公開日:2021/03/06
学校への漠然とした不安や生きづらさを抱える子どもたちに、3人の専門家が寄り添うーー『明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ』
学校に行くのがなんとなくつらい、陰口を言われるのがつらい、なんでふつうのことができないんだろう…子どものころ、こんな風に感じたことがある人はいないでしょうか。『明日、学校へ行きたくない言葉にならない思いを抱え...
公開日:2021/03/06
1歳半健診で発達の遅れが気になったら?経過観察と言われたらどうする?発達障害の可能性も?相談できる専門機関や発達支援を紹介
「ことばが出ない」「親子のコミュニケーションが取れない」1歳半健診を前に、子どもの発達に不安を覚えてしまう人は少なくありません。健診後に「様子を見ましょう」といわれたら、今後の発達にも不安を感じてしまうかもし...
公開日:2021/03/05
校長交代で資料の引継ぎもれ?長引くいじめ、校内ルールに親子で困惑も【小学校生活での困りごと 第3話】
シリーズでお伝えしている小学校【生活での困りごと】の第3話です。 民間の支援機関でのアドバイスをもとに、学校でのいじめへの対応について、校長先生を交えた話し合の場を設けたのですが、状況の改善には時間がかかりま...
公開日:2021/03/03
発達障害や不登校のお子さんの学習をゲーミフィケーションのリニューアルで強化!つまずきの原因分析からしっかりサポートしてくれる通信教材の秘密とは【体験談多数】
自分のペースで勉強できるオンライン教材「すらら」。発達が気になる子、勉強することに困難がある子でも使いやすいの?と気になっている人も多いのではないでしょうか。今回、体験モニターを募集し、発達ナビユーザーに「す...
公開日:2021/03/01
感覚過敏な息子、学校生活での対策は?授業中の「困った行動」も実は...
五感が過敏になってしまう感覚過敏と、その真逆の感覚鈍麻の2つの特性がある、ADHDとASDがある息子リュウ太ですが、一日のうちに2つの感覚が入れ替わり立ち替わり起こります。どちらも当事者には困った症状で、集団...
公開日:2021/03/01
最後の大舞台、卒園式!発達障害むっくんの成長した姿に思わず先生方も涙!?
こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学1年生、むっくんの母ウチノコです。もうすぐ春、別れの季節、卒園式です!行事がとても苦手なむっくんの卒園式はドキドキハラハラ、そして涙となかなか感慨深いも...
公開日:2021/02/28
親元を離れてグループホームへ。喜びも苦労も分かち合いながら、自立して暮らせる今が幸せ――ウィリアムズ症候群・ADHD当事者の古澤瑛子さん【連載】すてきなミドルエイジを目指して
思春期・青年期の発達障害の若者に向けて、ミドルエイジの先輩たちの多様な生き方・働き方を紹介する連載企画。第6回は、アパレル企業で働く古澤瑛子さんのインタビューです。不登校を経験してから今の仕事に至るまでの経緯...
公開日:2021/02/28
困難に直面しても立ち直る力を育む!家庭・学校で使えるカード教材『「たすけて!」は生きぬくための合言葉 レジリエンスが育つ たすけ合い体感ゲーム』【著者・上島先生インタビュー付】
私たちの毎日には、ちょっとした困りごとやストレスがつきもの。また長い人生の中では、大きな悲しみに見舞われたり、困難にぶち当たったりすることもあるでしょう。『「たすけて!」は生きぬくための合言葉レジリエンスが育...
公開日:2021/02/27
友達からのからかいに泣いてばかりだった娘。いつの間にかスルースキルを習得!?
広汎性発達障害の娘は、友達からのいじわるや言葉に上手く対応できず、小学1年生のころから、泣いてばかりでした。しかし、4年生になってから変化がありました。
公開日:2021/02/24
以前から、放課後のデイサービスを、と病院の主治医に言われてい
たので、訪ねてはいたのですが、ずーと、空きがなく、この4月に一箇所空きが出たのですが、そこは、勉強は教えてなく、遊びが中心で、他も探しているのですが、以前空きはなく、病院の言葉のリハビリも、4月で終わりになる...
投稿日:2021/03/08
何度も質問させてもらってます
5歳頃に自閉症スペクトラムと診断されてます。あれから2年。小学生になっていますが、特に症状ありません。学校の先生も気にならないとのこと。他院を受診してみましたが、診断はつかないと。診断をつけた病院を再び受診。...
投稿日:2021/03/08
こんにちは
自閉症、年長女の子で、4月から支援学校に行きます。年少年中は大人しくその場にいて、年中から言われたことやってて、集団活動や、しっかりした子に連れられたり、パズルしたり絵本一緒に読んで落ち着いたと思ってたら。年...
投稿日:2021/03/06
先程、タイムラインにもグチったのですが、皆様の意見を聞かせて
頂きたいと思い、こちらに書かせて頂きました。緊急事態の影響で、3学期から幼稚園はお弁当なしの午前保育になり、一度家に帰ってしまうと出かけたがらない性格の為、何とか外に出そうと、2月から週1で運動系の療育に通う...
投稿日:2021/03/05
こちらは…ASDの小学5年生です
最近、学校でお友達の筆箱を隠したり、下駄箱の靴を入れ替えたりとかしてたみたいで学校から連絡がありました。その時は悪いことだとは、わかってるみたいで反省もしてたんですが、先日、お友達の家の鍵が学校でなくなり、う...
投稿日:2021/03/04
小1、支援級在籍、国語算数以外は通常級、登下校について現在、
登校は登校班があり、班の1番後ろから私と一緒に行っています帰りは1年生のみで地区別班がありますが、その班では帰らず、支援級で仲の良い子の班と一緒に(私も一緒に)帰っていますその班と別れてからは私と2人で帰って...
投稿日:2021/03/03
小学校入学後の、他の保護者への紹介、説明について
息子は4月に小学校入学、情緒級在籍で、国算以外は交流級になる予定です。支援級は学年中息子1人のみです。入学式終了後は交流級に保護者もみな集まるので、その場で担任から息子を紹介?説明?されるとのこと。教頭先生に...
投稿日:2021/02/24
3月期になり、学校にいけなくなり、学校の先生が、毎日、迎えに
来てくれるようになり、先生がくるとなると、泣いてしまい、先生に、学校行くことを嫌がり、どうしたら、いいかわからなくなってしまいました。いろいろな記事など見ると、無理に行かせてわいけないと書かれていたりするので...
投稿日:2021/02/17
小1、ADHD、ASDです
いまさらですが、新年度からの学びの場で悩んでいます。就学前相談では落ち着きのなさ等が不安でしたが、同時に受けたWISCの結果、知的には高め(凸凹あり)ということで通常学級判定で入学しました。ですが、その後学校...
投稿日:2021/02/17
こんばんは
今日は、支援級の担任の先生のことで相談させてください。息子は小学3年生の男児です。担任の先生は特別支援の経験があまりない、定年の近い男の先生です。悪い先生ではないと自分に言い聞かせているのですが、障がいに対し...
投稿日:2021/02/16