「先生」の検索結果

通わせたい…けど不安も多い習いごと選び。発達が気になる子の通いやすさの見極め方は?話題の習いごと第1位の教室で聞いた3つのポイント
発達障害のお子さんが、力強く生きていく力を育むために大切な習いごと。でもお子さんの特性を尊重しながら力を伸ばせる習いごとって、実はそう多くないのではないでしょうか。だからこそ時間のある夏休みの今から習いごとを...
公開日:2020/08/07
ASD息子の特性の変遷――並べる、クレーン、オウム返し。「ASDあるある」が目立つが対応しやすかった頃【幼児期~1年生編】
ASDとADHDの診断を受けているコウですが、成長に伴い特性の出方は少しずつ変わっているなと感じます。 保育園では集団行動から外れることもありつつ“真面目だけどズレたところのあるマイペースな子”という感じだ...
公開日:2020/08/07
【イベント動画公開中】「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する」イベントレポート――野口晃菜LITALICO研究所所長ほか登壇
2020年7月10日、「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス~」の出版記念イベントが開催されました。 本書の企画・編集者であるLITA...
公開日:2020/08/06
関係性へのアプローチが支援のカギ!子どもだけを変えようとする支援から、その先の支援へ。『発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス』
「貸して」「いいよ」を練習するなど、子どもに一方的でパターン化された指導をすることに疑問を感じることはないでしょうか。本書は、コミュニケーションを支援する場合に、子どもと周囲の人の間にある関係性にアプローチす...
公開日:2020/08/04
自閉症ラッパー・GOMESS「親が願う"正規ルート"からの脱却と、幸せにならなきゃいけない理由」――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【新連載 #見えない障害と生きる】
本連載は、発達障害を描いたドキュメンタリーCM「見えない障害と生きる。」でプロデューサーを務めた東海テレビの桑山知之が聞き手となり、さまざまな発達障害の当事者と対談するコラムである。連載初回は、CMのための曲...
公開日:2020/08/03
あの頃不登校だった自分へ。今ぼくはゲーム大賞U-18のファイナリストになり、得意と居場所を見つけて夢を叶え始めています――LITALICOワンダー無料体験受付中!
「好き」を諦めずに追求していくことで、彼の世界は大きく広がっていきました。これは不登校だった少年がゲーム製作を通して、自分の居場所を見つけるまでのお話です。
公開日:2020/07/31
通級、給食、学童でも…ASD長男の小1生活、意外にも順調!?給食で食べたことのない物にも挑戦!連携ノートやカウンセラー面談で聞くミミの様子も新鮮で...
小学校1年生のミミの学校・学童生活が再開して1か月が過ぎました。授業についていけるのか?友だちはできるのか?給食は食べられる?ミミを心配しながら、宿題や持ち物の確認など私自身も混乱気味です。
公開日:2020/07/31
好きなことも楽しんでほしいけれど…進まないASD中2娘の家庭学習。長引いた休校で家族のストレスも高まる中、救いの一手は意外なところから!?
元々学校に行ったり行かなかったりだった中学2年生のいっちゃん。 新型コロナの流行のため休校になり、行かなくていいんだね!と大喜び。行かなければいけないのに休むのと、行かなくてよくて休むのは気分的に違うらしいで...
公開日:2020/07/27
待望の書籍化!ほかの子と違う?葛藤と喜びの9年間――自閉症あーさんとSAKURAさん、家族の日々を綴った『うちの子、個性の塊です』
LITALICO発達ナビで、発達障害のある子の育児コラムが人気の漫画家、SAKURAさん。長女のあーさんは、自閉症スペクトラム障害のある女の子です。真面目で心優しいあーさんは、今9歳。2歳のときに「ほかの子と...
公開日:2020/07/27
小1ASD長男、60分間のゲームづくり体験!弟と遊ぶ、走り回る、でも――肯定しかない授業でたどりついた、大好きが詰まった世界に一つだけの作品
はじめてのゲームづくりを、自宅でASDの長男ミミ(小一)が体験!パパは外出中のため、次男のふーは放牧状態。誘惑がいっぱいの家で授業は出来るのでしょうか!?
公開日:2020/07/24
質問をお願いします
最近利用し始めたデイでのことで悩んでいます。今までは、パニックになったり思い通りにいかない時、自分を叩く壁におでこを打ち付けることがあっても他者に向かって攻撃的な態度をとることは自宅でも、外(学校や、デイ、外...
投稿日:2020/08/10
小学1年の息子(一人っ子)の学校(班登校を含む)、学童での行
動について。判定は受けていないものの、ウイスク検査や通級などの準備が進んでいる、自閉症スペクトラム疑いの6歳です。保育園のことは送迎と先生の手厚い支援があったおかげで、穏やかな日も多く過ごせていましたが、小学...
投稿日:2020/08/06
高校1年生の男子です
小学生2年生の頃から忘れ物が酷く、その頃から、中学生三年の最後まで数多の先生から「だらしない」、「周りに意識を向けろ」と言われ続けてきました。自分なりに意識して、「明日はこの授業があるからこれをもっていかなき...
投稿日:2020/08/06
こんにちは
発達グレーかなと思う、保育園に通う2歳半の男の子がいます。私の地域は、受給者証を取るためには病院で医師の意見書(診断は必須ではなく診断書である必要はないそうです)が必要だそうです。療育のために病院に行く決断に...
投稿日:2020/08/05
この7月で4歳になったばかりの、ADHD疑いの女児です
オムツがまだはずれません。0歳からずっと保育園に通っており、2歳児クラスになってから保育園主導でトイレトレーニングを始め、他の子は園からの話が個別に行き徐々にパンツを履き始めていたのですが、娘にはいつまでたっ...
投稿日:2020/08/05
今年小学校に入学した娘は、自閉症で特別支援学級に通っています
小学校は、特別支援学級と言っても、保育園から通っている発達支援事業の教室とは違く、親子ともに戸惑う日々です。慣れない学校も限界で、とうとう不登校になってしまいそうです。学校がつらい理由はいろいろありそうですが...
投稿日:2020/08/03
先日学校見学をしてきました
adhdの息子きょねんの就学相談の段階でチャレンジで通常学級にプラスつまみ出して個別支援をと言う配慮の元入学したのですが、やはり困難さが浮き彫りの形で支援級に移行を考えています。その場合、学校からの勧めもあり...
投稿日:2020/08/03
長女は幼稚園の時、自閉症スペクトラムと診断がつき、次女ももし
かして・・・と思っていたのですが、3歳の検診も幼稚園の年少、年中と問題なく過ごしてきました。気になりだしたのは、年長の時、担任の先生よりお話が聞けないので、小学校が心配であるといった内容の話があってから。小学...
投稿日:2020/08/02
こんにちは!小学校1年生になったばかりの長男のことで相談です
今までは、場所見知り、大人に対する人見知り、気持ちの切り替えが苦手、すこしこだわりありな、すこし手のかかる子、それでもその子の特性かなぁと思って育ててきました。気持ちの切り替えができないときは1時間だろうが、...
投稿日:2020/08/01
今年小一になった息子
adhdの傾向を持ちながら通常学級にはいりました。支援員さんもいて寄り添って学んでいこうとおもっていました。2ヶ月が経ち学校のコーディネーターさんに個別指導が必要では?と助言がありました。コンサータを飲み始め...
投稿日:2020/07/31