敬語・丁寧語を使い分けることが難しく、人に違和感や不快感を与えてしまう

もうそろそろ先生に対しては敬語で話すべきかな…と思ったり、常に敬語で違和感があるな…と思ったりするときはありませんか?
敬語を使う場合分けをして自然な会話ができるようになりましょう。

8724 view

丁寧な言い方と普通の言い方の区別を教えましょう。
1 まず、文字カードで丁寧な言い方を選んでもらいましょう
普段使いの言葉と敬語をわけられるかな?の画像1 クリックすると別画面で開いて拡大できます
2 文字カードなしで、丁寧な言い方を言ってもらいましょう。
普段使いの言葉と敬語をわけられるかな?の画像2 クリックすると別画面で開いて拡大できます
他にも、
・お礼を言うときの「ありがとう」
・何か依頼をするときの「お願いします」
・名前を呼ばれたときの返事の仕方
など、短いフレーズでいくつか聞いてみましょう。
ほかの工夫
監修者
井上 雅彦 先生
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授 公認心理師 専門行動療法士 自閉症支援士エキスパート LITALICO研究所 客員研究員
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
『発語・会話』TOPへ戻る >