「小学5・6年生」の検索結果

【発達障害と受験】偏差値より大事にしたい、中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<前編>
現在中学2年生の長男は、中学受験をし「自分に合った環境」を選んで進学したことで、学校で毎日楽しく過ごせるようになり、私はそこに「障害」を感じなくなりました。発達障害の「障害」とは、その子の「個性」と「環境」と...
公開日:2019/09/20
発達ナビのYouTubeチャンネル開設!動画コンテンツのリリース、続々
これまで文字によるコンテンツを中心に、みなさまに情報をお届けして来たLITALICO発達ナビ。より多様なニーズに応えられるコンテンツをお届けできるよう、新たに動画の配信をスタートしました。 イベントの様子や...
公開日:2019/09/13
「会話はニガテ派」でも親友ができる!ASD兄妹の独特な友達づきあいの方法って...?
うちの凸凹兄妹たちは二人とも言葉が出るのが遅く、また私があまり外に出ない生活をしていたこともあり、小さいころから今に至るまで家を行き来するお友達は一人もいません。 と、言うと「だ、だ、大丈夫なの?(孤立?)」...
公開日:2019/09/13
【残席わずか】不登校でもオンライン学習で出席扱い!無料説明会で「具体的なルールと学校との連携方法」を知ろう!【9/24開催】
平成29年度の不登校児童生徒数は144,031人と、たくさんの子どもが学校に行くことができない現状があります。今現在不登校の方もそうではない方も、ぜひ知っておきたい「家庭学習を出席扱いにして選択肢を広げる方法...
公開日:2019/09/12
じっとしていなくてOK!なコンサート、学習支援ツール展示やICTセミナー開催もある福祉機器展、ダウン症の男の子も出演する注目の映画情報まで!要チェックイベントを紹介
【9月の発達障害ニュース】今月のニュースでは、じっとしていなくてOK!なコンサートの情報や、最新の福祉機器を知ることができるイベントの情報をお届けします。さらに、9月13日公開の映画『人間失格太宰治と3人の女...
公開日:2019/09/12
緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」
放課後等デイサービスの利用について「子どもを預けて自分がラクしていいの?」という後ろめたい思いを持つ親御さんがいることを知っておどろきました。 わたしなら微塵の迷いもなく預けるからです。 それなのにうちの学...
公開日:2019/09/10
ADHD息子を邪魔していたのは、脳内映像!?宿題も持ち物も忘れる理由は、世界の見え方にあった…!
ADHDと軽い自閉スペクトラム症がある息子・リュウ太は、やらなきゃいけないことにすぐに取りかかれなかったり、持ち物を忘れたりすることが日常茶飯事。その背景には、脳内で見ている自分の世界の映像が今目の前で起きて...
公開日:2019/09/09
発達障害の娘、就職して半年。壁にぶち当たっていた時に出合った本が教えてくれた「本当の自己決定」
1年ほど前、発達障害の娘が特例子会社に就職して半年たったころのことです。当時、娘は、心身ともに弱り、会社も休みがちでした。そして私もどうしたらいいのだろうと悩んでいました。 壁にぶち当たり、私は明石洋子さん...
公開日:2019/09/05
時計への苦手意識が「できた!」「わかった!」に変わる『1日1歩 スモールステップ時計ワークシート: 何時何分かすぐ読める時計シートつき!』
「〇時△分までにすませようね」「あと△分で出かけるよ」時計の意味が分かり、活用できることは、日々の生活を送る中でとても重要なことです。しかし時計を読むためには、実はたくさんの知識が必要です。時計の学習を始めて...
公開日:2019/09/02
徹底的にシンプルな『みんなの地図帳』。LDなど特性による「読みづらさ」があっても情報が見つけやすい理由――編集した特別支援学校の先生に聞いた
読み書きに苦手のあるお子さんにとって、情報がたくさんつまっている地図帳は、読み取るのに難しさを感じることがあるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、読み書きに困難さを抱えるお子さんでも使いやすい『みんなの...
公開日:2019/08/29
身体にいいクラッカー・ビスケットを教えて下さい朝なかなか食欲
がわかない息子ですが、どうもあまり味の濃くないクラッカーなどなら進むようです。今はリッツなどとヨーグルト、トマトジュース、日によってはフルーツなどを出していますが、リッツを毎日食べるのもどんなものかと・・・。...
投稿日:2019/09/17
息子が情緒安定、他害行為、多動を抑えるために数年飲んでいたエ
ビリファイを減薬することになりました。疲れたときなどに副作用で眼球上転が頻繁に起きるようになったからです。減薬の際に、同様に眼球上転が発生しないようにとエビリファイを減らしてアキネトンという薬が処方されました...
投稿日:2019/09/17
支援級在籍の方にお聞きしたいのですが
支援級の生単、生活単位の時間、やることがないと、いつもアイロンビーズをやっているのですが、皆さんの学校でも、そうですか?やることがないと、と言うのは、図工でもやりますが。七夕の時期は支援級全員で七夕飾りを作り...
投稿日:2019/09/13
いつもお世話になります
チェーンブランケット、加重ブランケット(ひざかけ)、重力毛布の類を試されている方いますか?先日、ASDの娘を歯科に連れて行くことになり、いろいろ検索していると不安軽減にチェーンブランケット法というのに当たりま...
投稿日:2019/09/13
小5の長女のことで相談します
今年2月頃から学校へ行き渋りが始まり、ニュースで流れる病気や自分の体についての不安感、死への恐怖が高まりました。学校や習い事などの環境調整と薬の服用で、落ち着いた日常生活を取り戻し、母親の朝の付き添いはあるも...
投稿日:2019/09/12
小学校(中学校)の先生、発達に凸凹のあるお子さんの保護者の方
にお伺いします。お子さんの学校生活に私のような塾の先生が、学校に赴いて担任と情報共有し、学校生活に介入することには違和感を持ちますか?介入と言っても、ガッツリ個人に学習指導に入るのではなく、学校での様子、塾で...
投稿日:2019/09/09
一部の看護師が、怖くてどうしたらいいかわかりません
ごはん前に、トイレ行きたくて。うんちの方ですが我慢してよ!言われましたが我慢できずにベッドでもらしてしまいましたが、ごはん終わるまでそのままでいてとあと、自分でできることは、やって、言われるので一生懸命納豆ご...
投稿日:2019/09/08
今年の四月に1年生になりました
支援級に在籍しています。息子が通っている学校は去年までは国語、算数、道徳を支援級で勉強していましたが、今年からは図工、書写も支援級になり交流級で勉強する時間がだいぶ減りましたた。時間割によっては1日支援級の時...
投稿日:2019/09/05
バリバリ見てたらばめんかんもくって言う症状の話してたのだけど
もコミュニケーション症とは違う自閉症スペクトラム統合失調症とは異なるみたいで、自閉症の人もばめんかんもくになる人もいるいってたけどたしかに、幼稚園、小学校、話せない中学校三年生で、いじめっこいなくなって話せる...
投稿日:2019/09/05
母である、私のメンタル面が落ち込んでいます
こんにちは。6年生、自閉スペクトラムの男の子の母です。シングルマザーで実家にお世話になってます。進学問題を受け、今、とても精神的に疲れています。支援学校に行くほどではないけど、中学校の支援クラスにはついていく...
投稿日:2019/09/05