「小学5・6年生」の検索結果

五感で楽しめる演劇やプログラミングワークショップなど、この冬体験したいイベントをご紹介!うまれる前の命に向き合うサポートブックの情報も
今月のニュースでは、発達障害のお子さんも楽しめる演劇の情報や、近づいてきた冬休みに体験できるものづくり教室の情報、うまれる前の命に向き合うときのサポートのためのブックレットなどをご紹介します。
公開日:2019/11/21
お金やスケジュール管理方法が学べる本や、当事者の女性が結婚生活を語った本などーー具体的なサポートを考えるときに読みたい、保護者や支援者のための5冊
今月はさまざまな発達障害について、特性や具体的な支援方法が解説された書籍、女性の発達障害当事者が書いた書籍などをご紹介。支援者から保護者まで、発達障害のある人に関わるさまざまな立場の人に参考にしてもらえそうな...
公開日:2019/11/15
LDの基礎から具体的な支援方法までわかる専門書『LDの「定義」を再考する』が発売
読む・書く・計算する・推論することが苦手な子のなかには、適切な支援が受けられずに学校生活や入試でつらい思いをしている子が少なからずいる現状があります。どうしたらその子に合った適切な学び方を提供できるのか、本書...
公開日:2019/11/12
大事なプリントが届かない!ADHD息子の「持ち帰れない」問題――友達・先生に助けられた小学生時代から、ある方法で解決した高校時代まで
ADHDと広汎性発達障害がある息子は、学校から配付されたプリントを持ち帰らず机にためてプレスしてしまいます。オイオイ紙の塊にするんじゃない!息子がプリントを無事に持ち帰るには、周りの支援が必要でした。
公開日:2019/11/11
【専門家に聞く】発達障害の子どもの「やる気」に火をつけた!?勉強の好循環を生む「ペン」の秘密とは?
コクヨ株式会社より今年発売された、「しゅくだいやる気ペン」。開発時の想像以上に、発達が気になる親子からの反響がありました。「しゅくだいやる気ペン」がなぜここまで受け入れられたのか、応用行動分析学の観点から紐解...
公開日:2019/11/07
母の前でだけ荒れる娘――警察への電話を踏みとどめてくれた先生の一言。ギリギリな毎日で記憶すら曖昧な、娘の高校時代のこと
私はいつも過去の記録(ノートやメモに記した走り書きなど)をもとにコラムを書いています。 でも実は記憶と記録が大きく抜けている期間があります。それは高2の娘が、私の前だけで暴れていた時期です。ただ毎日を必死に過...
公開日:2019/11/06
吃音のある子ども一人ひとりのニーズに対応した支援を考える『子どもの吃音サポートガイド』―場面ごとのさまざまな支援方法をイラストでわかりやすく紹介!
吃音とは、いわゆる「どもり」のこと。吃音があるために、自信や自尊感情の低下を招いてしまうケースも多くあります。『イラストでわかる子どもの吃音サポートガイド』(合同出版)は、吃音とは何か、吃音のある子どもの思い...
公開日:2019/11/05
【自閉症とは】年齢別の症状の現れ方とは?0歳から成人期までの特徴を解説します
自閉症は先天的な発達障害の一つで「社会性と対人関係の障害」「コミュニケーションや言葉の発達の遅れ」「行動や興味の偏り」の3つの特徴が発達段階で現れます。自閉症にはさまざまな症状がありますが、その症状には個人差...
公開日:2019/10/28
自閉症息子も5年生に。障害のある子に「異性との距離感」どう教える?特別支援学校の先生からのアドバイス
先日、長男の通う特別支援学校で保護者会がありました。その席で、あるお母さんがお子さんの困りごとについて話したとき、先生が素敵なアドバイスをくれたのです。
公開日:2019/10/28
宿題もはかどる!?集中力もリラックスも香りでサポート!親子でうれしいハーブの活用法
2学期が始まり宿題が増える時期。家庭での学習時、なかなか集中できないときに使えるのが、ハーブの香り効果です。日本アロマ環境協会の試験では、香りの効果で計算ミスが減少したというデータも!
公開日:2019/10/24
小学校高学年、思春期の自閉スペクトラム症男児について20代女
性、障害児の療育に携わる仕事をしています。思春期の男児についてご相談です。支援級に在籍、自閉スペクトラム症の診断があり、知能の遅れは見られませんが、人との関わり方に偏りがあります。具体的には・車のドアを閉める...
投稿日:2019/11/23
皆さん
長くなってしまいますが、聞いて下さい。小学6年の息子の事です。今現在普通級に在籍しています。お友達関係で、ここ何年か息子の特性もあって、なかなか友達とも仲良く遊べないし、暗黙のルールみたいなものも、分からない...
投稿日:2019/11/18
いつもお世話になっております
今回は、娘の事ではなく同じ支援学級の一年生への対応方法を教えて頂きたいです。娘が在籍する支援学級では、情緒・知的合同の授業が毎週金曜日の1校時に有り、内容は毎回違うのですが、2年生以上の子はみんな楽しみにして...
投稿日:2019/11/17
小6の知的無しで広汎性発達障害と診断されてADHD傾向にある
息子のことなんですが、高学年になると自己理解が大事ということなんですが、これは本人に自身で気づかせるのか、身近な大人が助言してやり気づかせるのかどうすればいいのかわかりません。
投稿日:2019/10/31
発達障害(グレーゾーン?)の小6の息子が通常の学級で生活して
ます。内服は一通り試して最初に服用を開始したコンサータを2錠服用したら劇的に生活全般は改善し支障はないのですが、恐らくLD(受診は嫁が連れてってるので僕は診断名がついてるのか詳しく把握してません)があって、漢...
投稿日:2019/10/25
レベルの低い質問でごめんなさい
この漢字テストで100点取れたら、明日、お友達のおうちへ遊びに行けるよ!とにんじんをぶらさげて、勉強をさせてる時に、テスト前にカンニングしちゃだめよ!と言ったにもかかわらず、カンニングをする息子・・・カンニン...
投稿日:2019/10/21
軽度ASDの小学6年の長女のことです
夏休み明け、手の震えやしびれ・足に力が入らない・動悸などの症状があり、病院を受診。脳には異常なく、精神的なものかも...と言われました。またそこの病院のリハビリでWISCを6年ぶりに受けたところ、やはり、コミ...
投稿日:2019/10/21
4年の息子が自分の特性について興味を持ち始めました
子供にわかりやすく読みやすい本がありましたらおススメ教えて下さい。よろしくお願いします。
投稿日:2019/10/19
広汎性発達障害のある息子は、友人関係のトラブルから不登校にな
り1年半経過しております。現在適応指導教室に通っております。6年生でありながら体格の小さい息子は、何かと目をつけられやすく他の児童から体重をかけて押さえつけられたり蹴られたりしてます。今回、卓球で息子が勝った...
投稿日:2019/10/11
私の息子は今年10歳になる自閉スペクトラムの男の子です
最近、暑い暑いと自分の部屋で16℃設定でクーラーをかけて過ごしています。外の気温は25度ほどで涼しくても16℃の寒い状態で他に家族がいる部屋や、ディなど外では25度前後でそれなりに過ごせています。精神科の担当...
投稿日:2019/10/08