Tag 294c37592ab24144d3777dde6314e3d6416f1c336b4e0041bd81345e04a5ca50 「睡眠」の検索結果(1ページ目)

463c9275c5952a44aea55f06ca1f6545fa83cb6b s
精神疾患とは?症状や診断方法ごとの種類、原因からチェック方法まで解説します
精神疾患とは、何らかの脳の働きの変化により心理的な問題が生じ、感情や行動などに著しいかたよりがみられる状態のことです。厚生労働省が指定する5大疾病のうちの一つで、患者数は392万人と他4疾病(がん、脳卒中、急...
公開日:2017/04/25
2a79108a78ee0053814b10d872fdf9f131e08914 s
レット症候群とは?女の子のみに発症する具体的な症状、予後、診断基準、医療費の助成などご紹介します
レット症候群とは、女の子のみに発症する遺伝子が原因となる疾患です。生後6ヶ月から1歳6ヶ月頃に発症し、それまでできていたことができなくなってしまう退行の症状などがあります。病気の治療方法は見つかっておらず、国...
公開日:2017/03/31
B4b492c562ca907a097b957fd03d48a6c2679361 s
急性脳症はウイルスが原因?意識障害などの症状・治療や社会的サポートについて紹介します。
乳幼児がかかりやすい急性脳症をご存じでしょうか?急性脳症はインフルエンザなどの身近な感染症が進行し、脳に浮腫をつくることによってけいれんや意識障害を発症する病気です。最悪の場合は死を招くこともあります。急性脳...
公開日:2017/03/31
772c6754e0b50b707ed520bd8331c646d3c740a6 s
[第1回]「愛される資格なんてない」睡眠薬を手にした僕を救ったのは
双子の兄弟であるヴォーカル&ギター山崎史朗さん、ドラム山崎雄介さん、そしてベース八田典之さんからなるロックバンド「JERRYBEANS」。3人の出会いは、今から20年ほど前の1994年、不登校をきっかけに親同...
公開日:2017/03/20
Adcc8ab3ec2d0ab9fa1b3c8c63344fdd6552184b s
臨床心理士とは?役割と資格、支援を受けられる場所、発達障害・不安障害の相談・療法・検査まとめ
臨床心理士は人のこころにアプローチしていく専門家で、国家資格ではなく民間資格ですが知名度の高い資格です。今回は発達障害や不安障害で悩んでいる人が臨床心理士に相談できる場所、行ってくれる心理アセスメントや療法、...
公開日:2017/03/10
14e27d98aa69f51db590106d5962e54155c68eff s
大人のチック症とは?症状とストレスとの関連性、受診先や治療法、生活上の工夫を紹介!
チック症とは瞬きや咳払い、声などが、本人の意思に関係なく突然、繰り返し出てしまう症状です。小児~青年期に現れ成人するまでに自然に消えることも多いのですが、大人になっても症状が持続したり再発したりすることも。単...
公開日:2017/03/08
3ea230d0a1c917a24d190e3f98a7e77df7b23494 l
初めて相談させていただきます
中2の娘のことです。この一年、猛烈な反抗期でした。私自身おかしくなりそうでした。ただ反抗期が少し落ち着いたかな??と思っても、不登校、生活リズムがめちゃくちゃで...そんな時テレビでADHDという障害について...
投稿日:2017/02/27
39c4be3cb630fb189e89b8d626e64036a4d59019 l
18歳アスペルガーの息子昨日、ベトナム、カンボジアの旅から無
事に帰国しました。到着は遠くから解散するまでを見守ってました。9日間共に過ごした仲間とのお別れ。写真を撮ったり、ちゃんと目を見て話したり、最後は一人一人抱き合って再開を約束してたようです。今、まだ死んだように...
投稿日:2017/02/18
7bbd03031634d2d63cf5125e7ec55acea28e8d0f s
夜驚症・睡眠時驚愕症とは?特徴、原因、対応方法、治療法についてまとめました
夜驚症(やきょうしょう)とは、3歳~7歳の子どもが発症することが多い睡眠障害の一つで、睡眠時驚愕症とも呼ばれます。寝ている子どもがいきなり泣き叫んだり、パニックを起こしたりする姿に不安を感じるパパ・ママも少な...
公開日:2017/02/16
Ab5233d3ba0a68e4e529772c3f72267929d5fb0b s
リタリン(メチルフェニデート塩酸塩)とは?コンサータとの違いは?ナルコレプシーへの薬リタリンまとめ
リタリンはナルコレプシーへの適応が認められている中枢神経刺激薬です。かつては、うつ病への適応も認められていて、適応外ではありましたがADHDにも処方されていました。なぜ、今はADHDには処方されていないのでし...
公開日:2017/02/15