「ルール」の検索結果

発達凸凹の小学生がぶち当たる悩みの解決方法は?『発達障害&グレーゾーンの小学生の育て方』発達ナビユーザーのリアルなお悩みから誕生した書籍が発売
「発達障害と診断された」「グレーゾーンと言われている」というお子さんの保護者のなかには、子育てに不安を抱える方も多いのではないでしょうか。鳥取大学大学院教授で臨床心理士の井上雅彦先生が監修した書籍『発達障害&...
公開日:2020/01/28
知っておくと安心!学校、職場、恋愛のトラブル対策にーー発達障害の人に寄り添う弁護士がまとめた『事例で学ぶ発達障害の法律トラブルQ&A』
法律や弁護士というと、難しくて日常生活と離れた別の場所にあるもの、と感じるかもしれません。でも実は、法律も弁護士も、私たちの生活を守ってくれる存在なのだということが分かるのが本書『事例で学ぶ発達障害の法律トラ...
公開日:2020/01/15
受験期なのに勉強しないADHD息子に、途方にくれていた母。救世主に"お任せ"した結果は…?
イヤな言い方をされると反応して素直に指示に従えなかったり、人の話を理解するのに時間がかかってしまったりする、ADHDと広汎性発達障害がある息子。受験生だった頃、特性が強い息子の勉強をみてくれるところがなくて困...
公開日:2020/01/14
「ちょうどいい」温度が分からない…?ASD息子の体調不良を防げ!母が伝えた「基準とルール」
寒い季節になりました。衣類や暖房を使って体調管理に努めたいところですが、「感覚的に判断して丁度よい調整をすること」が苦手なコウ。暑すぎる部屋で汗をかいているかと思えば、逆に薄着で暖房もつけないまま震えているこ...
公開日:2020/01/05
家族でぷよぷよ!?目指すはプロゲーマー!? e-sportsに見えた多様な参加の可能性とはーーePARA大会を取材
eスポーツとは、ビデオゲームの対戦による「スポーツ競技」。本格的な大会になると賞金金額も大きく、オリンピックの種目にもなるかもしれない、と注目を集めている「スポーツ」なのです。その中でも、障害者手帳をもつ人が...
公開日:2019/12/20
家庭や施設で使えるアイディア満載『発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びる アイスブレイク&ワークショップ』――ゲーム感覚で楽しみながらコミュニケーションの力を育もう!
発達障害の当事者会「イイトコサガシ」では、当事者のコミュニケーション力向上のために小グループで行う「ワークショップ」を続けています。この「ワークショップ」はこれまで支援機関、学校、企業、親の会などで10年以上...
公開日:2019/12/19
決めるのは『食事・起床・就寝』時間だけ!ASD親子の冬休みは、ゆるめ時間割で切り抜けろ
日々宿題をこなし支度を整え、夕方辺りから早々に電池切れを起こすことも多い息子。「登下校するだけで精一杯!」という感じで毎日を過ごしています。 一方、学校が長期のお休みに入れば楽になるかといえば、生活リズムの...
公開日:2019/12/03
【ADHD(注意欠如・多動性障害)】0歳から成人期まで、年齢別の特徴や症状の現れ方を解説します
ADHDは不注意、多動性、衝動性の3つの症状がみられる発達障害のひとつです。子どもの20人に1人、成人の40人に1人にADHDが生じるといわれますが、周りに理解されづらく、仕事や学業、日常のコミュニケーション...
公開日:2019/11/29
専門家に相談!友達関係や合理的配慮など「学校生活」のお悩み、どうすればいい?【わかりやすい新着動画、続々公開】
皆さん、こんにちは。もう【LITALICO発達ナビYouTubeチャンネル】はご覧いただけましたか。これまで文字によるコンテンツを中心に、みなさまに情報をお届けして来たLITALICO発達ナビ。より多様なニー...
公開日:2019/11/08
吃音のある子ども一人ひとりのニーズに対応した支援を考える『子どもの吃音サポートガイド』―場面ごとのさまざまな支援方法をイラストでわかりやすく紹介!
吃音とは、いわゆる「どもり」のこと。吃音があるために、自信や自尊感情の低下を招いてしまうケースも多くあります。『イラストでわかる子どもの吃音サポートガイド』(合同出版)は、吃音とは何か、吃音のある子どもの思い...
公開日:2019/11/05
小学三年生のADHD不注意優勢型グレー診断、自閉症傾向あり学
習障害(書字障害、読字障害)ありの不登校気味男の子について質問です。今は週に一回の通級だけに通っています。週に一度、一教科しか授業に出ない息子にクラスの子は「おー○○くん、きたー!」や「もう帰るの?」と毎回声...
投稿日:2020/02/14
ADHDの特性がある息子にサッカーを習わせるか悩んでいます
本人はやりたくないと言ったり、友達がやるならやると言ったり…運動神経はよくも悪くもなく、走ることは好きですがルール理解も乏しく友達と遊ぶことも苦手です。そんな息子には無謀なような気がしてなりませんが夫はやらせ...
投稿日:2020/02/09
いつもお世話になっています
小4の子供のことです。最近気づいたのですが、学校生活で辛いことの上位に、ルール重視(こだわり)があります。ルールを守っていないクラスメイトや、ルールを破っているのに注意しない担任の先生へ、かなりイライラするよ...
投稿日:2019/12/12
皆さん
長くなってしまいますが、聞いて下さい。小学6年の息子の事です。今現在普通級に在籍しています。お友達関係で、ここ何年か息子の特性もあって、なかなか友達とも仲良く遊べないし、暗黙のルールみたいなものも、分からない...
投稿日:2019/11/18
支援級から普通級に移るには、どんな流れが良いでしょうか?息子
が支援級の1年生です。私は普通級希望だったのですが、就学相談で、「障害児保育の子が普通級はない」と言われて、そのまま支援級判定となり、それに従いました。最近、放課後デイから、「勉強はできるし、ルールも守れる。...
投稿日:2019/09/25
初めての投稿です
私は中学生の女子です。私は発達障害なのか教えてください。学校では喋ってはいけない時に喋ってしまう授業中にたち歩いて友達のところに行って遊んでしまうこの2つはしたらダメって先生に何回も何回も注意されてその時も注...
投稿日:2019/08/17
中1広汎性発達障害の女子です
普段から一緒に過ごすと疲れたり、イライラする事が多いのですが、夏休み中は部活もやっていないので、余計にイライラ募ります。それに特性と言われれば仕方ないですが、家族に対しても相手を思いやる気持ちを常に欠く事が多...
投稿日:2019/08/11
初めて質問させていただきます
何度言ってもやってはいけない事をする事についてです。年長のASDの男の子が、将棋教室に通っています。教室ではルールがあって、⚫︎王手と言ってはいけない。⚫︎相手の駒を取る時は、相手の駒を取ってから、自分の駒を...
投稿日:2019/07/29
働き方改革は障碍者雇用には害なのでしょうか?うちの職場では今
まで障碍者雇用の人はいろいろ配慮されてましたが、コミュニケーション能力を高めるためにフリーアドレス化されたり、勤怠管理も新しいシステムが導入されて、生産性向上のための管理や日々の行動や仕事量、残業時間など詳し...
投稿日:2019/07/15
球技か苦手な息子がいます
通常級です。基本的にルールは理解していても、とっさに行動出来ない、足が遅い、ボールがつかめない、などあるため、ボールに触れない…誰も自分にボールをくれないんだと話しています。ボールをつかむのが苦手だし、足を引...
投稿日:2019/07/12