「運動」の検索結果

かんしゃく・パニックは予防が9割!?修羅場の回避には「3大危険地帯」の心得を...
子どもがひっくり返って大暴れ。どんなにあやしても泣き止まない。とにかくテコでも動かない。もう全てがワヤクチャで手がつけられない!…なんて、親もお手上げ、子どものかんしゃく・パニック。こんな時は自分も子どもも責...
公開日:2020/10/19
私立中で初めて手にした、いじめとは無縁の6年間。学歴カーストがASDの私を守ってくれた…?発達障害がある子の学校選びに思うこと
公立の小学校で成績優秀だった私。好成績や実家の裕福さへの嫉妬と、コミュニケーション障害や体育の苦手さへの嘲笑がからんだいじめや虐待を受けつづけました。それを見ていた兄が両親に対し、私を私立中学に進学させるよう...
公開日:2020/10/16
発達障害がある子のための「インクルーシブ教育」とは?海外事例や豊富な実践例も掲載『学びをめぐる多様性と授業・学校づくり』で紐解く、多様な学びの機会
学びの多様性、インクルーシブ教育、学びのユニバーサルデザイン――現代の教育を語るとき、これらは欠かせないキーワードになりつつあります。しかし、「多様性」とはなにか、インクルーシブ教育の本質的な部分を理解し、実...
公開日:2020/10/15
「正当な要望」と「クレーム」の線引きポイントとは?教師をやる気にさせる3つのステップも――保護者と教師がパートナーとなるために【明治大学教授・諸富祥彦】
私は20年あまり、千葉県内の中学や高校でスクールカウンセラーをしてきました。また、30年近くにわたって多くの小中高の先生方と親密な関係を築き、1999年からは「教師を支える会」を主宰しています。長年、保護者と...
公開日:2020/10/14
【無料セミナー開催】個別指導も集団指導も!丁寧なアセスメントと支援が受けられる「LITALICOジュニア」、授業の様子をルポ
児童発達支援も幼児教育無償化の対象になり、わが子にあった施設ならば通わせたいと考えている親御さんも多いのではないでしょうか。そこで、かなしろにゃんこ。が幼児教育の現場がどんなところなのかLITALICOジュニ...
公開日:2020/10/06
視覚優位の特性を活かして、家庭用療育DVDで「見て覚える」学習を!語彙や概念、コミュニケーション支援、ソーシャルスキルから、国語・社会・理科等教科学習まで。
これから家庭用療育・学習教材を検討される方や、今の教材が合ってないかも…と感じている方へ。発達障害のお子さんのための設計があり、療育の現場でも活用されている、「星みつる式DVD教材」を検討してみませんか?
公開日:2020/09/28
心のケアも、アプリでグッと手軽に!AIの活用も!?大人のASDの私が見つけた社会を生き抜くスキル【ITでセルフケア編】
複数回に分けてお届けしている、「発達障害者のためのITを活用した生きるスキル」についての記事。今回はセルフケア編です。セルフケアもITを活用すると想像以上に多くのことができます。 認知行動療法や、過集中のコ...
公開日:2020/09/17
自立生活を選ぶ障害者の日常を描いた映画が公開中。デザイン性に優れたバリアフリーグッズや、子どもとおとなが共に創る「あそび場」の紹介も。
今月のニュースでは、「自立生活運動」をテーマにした映画や、障害のある方たちを応援する雑貨の共同企画などをご紹介!ほかにも、リモートで子どもたちの創作活動を支援する「リモートぐるぐるミックス」など、計3つのニュ...
公開日:2020/08/26
【神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府】発達ナビで新たに掲載スタート!放課後等デイサービス・児童発達支援事業所はこちら
全国の支援施設を検索できる、発達ナビの「施設情報」コーナーではWEB上からお問い合わせが可能な掲載施設数がどんどん増えています!特色ある支援を行う施設も増えています。今回は、今月新たに掲載された放課後等デイサ...
公開日:2020/08/24
父と母の役割分担で「宿題問題」に対処!ASDコウの、忘れ物をして「パニック」から「嘘をつく」成長に、親も四苦八苦
“新入生はまだ小学校に不慣れだから”ということで手厚いバックアップがあった1年生でしたが、2年生ではそうもいきません。 「1年生の時より集団行動は難しくなっているのでは…?」という心配をよそに意外にも順調な...
公開日:2020/08/24
みなさんに相談です
小3の息子は、軽度の自閉症と知的障害があります。最近、前より聴覚過敏が酷くなっている気がします。スーパーなどで風船を見ただけで逃げ出したりもします。最近あった事として運動会の徒競走でスタートに鳴らす銃の音が嫌...
投稿日:2020/10/18
幼稚園から発達支援センターを勧められた年少男児の母です
幼稚園からは、話してるときに視線が合わない、運動会やお遊戯会の練習のとき上の空、お友だちとふざけ始めると止まらない、不器用などといわれました。親としては、全く発育に心配をしていません。欲目とかではなく、家で困...
投稿日:2020/10/13
今4歳の年中の子供の事です
最近、運動会があり、同じ歳の他の子に比べたら、少しゆっくりな感じだったので先生に相談しました。先生は個人の問題はないのだけど、集団に入るとたまに先生の話を理解できない時もあるし、差が出てきています、就学前にフ...
投稿日:2020/10/13
年中の娘についてです
一応定型発達です。双子の弟が知的を伴う自閉症です。幼稚園の活動で急に「パパにあいたい」と泣き出したり、気持ちに波があるようです。先日運動会の練習を見に行くと、となりの子と話をしたり、動きが遅く何度も注意されて...
投稿日:2020/10/10
小学校低学年の男児、診断はおりなかったため普通級に在籍し、通
級に通っています。小さい頃から体幹が弱く、幼稚園から療育、現在は運動系主流の放課後デイに通っています。また、習い事として体操教室にも通わせていますが、まだまだ運動全般が苦手で特に走るのが遅いです。先日小学校の...
投稿日:2020/10/09
新しい病院について
児童精神科が3年ほど前から近所にできて、今まで地域の療育センターしか受診したことがなかったので本日かかってみますが、何を相談したらいいか困っています。1か月待ちだったので、一か月前までは質問もあったのですが(...
投稿日:2020/10/09
いつもありがとうございます単刀直入に聞きますお子さん(または
当事者の方)がちゃんと運動会に参加できたのは何歳の時でしたか?個人差はあると思いますが参考までに聞きたいです
投稿日:2020/10/02
自閉症スペクトラム・小5の息子の事です
息子は昔から、負けたくない、できなくて悔しいという気持ちが殆ど無い為、何をやらせるにも大変苦労しました。運動もしかり....。運動会の徒競走では、負けると分かったらヘラヘラして歩きだし、わざと靴を脱いで転ける...
投稿日:2020/10/01
はじめまして
息子は小学1年生。5歳の時にADHDと診断を受けました。初めての小学校での運動会を控えています。2年生の子とペアを組んで行う競技があるのですが、リハーサルで息子が一生懸命走らず、相手チームに負けてしまい、ペア...
投稿日:2020/10/01
頑張ることに疲れました
まず自己紹介させてください。現在21歳男母元暮らしアルバイト不注意優勢型ADHD軽度の社交不安持ち園芸の専門学校を7ヵ月で中退1社目の会社を8ヵ月で退社1年のブランク期間あり私はもともと強い不安と劣等感に苛ま...
投稿日:2020/10/01