「中学校」の検索結果

【障害年金申請への道vol.2】書類作成に着手!『病歴・就労状況等申立書』は20年間の娘の困りごとでどんどん埋まり...
自閉症の娘が20歳になった時、我が家は障害年金受給の申請をしました。今回は申請に必要な書類の一つ『病歴・就労状況等申立書』作成についてのお話です。
公開日:2020/01/07
「山ほどのこだわり、どう解決する?」3年間一緒に考えてきた――発達障害がある中学生・音娘さん×LITALICO研究所所長・野口【インタビュー企画】
発達障害がある音娘(仮名)さんは、現在中学2年生。公立の中学校に通っています。3年前から、LITALICO研究所所長・野口晃菜と一緒に「どんなことに困っているのか」「どうしたら解決できそうか」を考えてきました...
公開日:2020/01/06
「行きたくても行けない」中1・睡眠障害いっちゃんの学校生活。中学選びから、入学から半年経った日々までを振り返って。
「小さないもうと」だった娘のいっちゃんも、今年の4月から中学生になりました!身長も140センチを超え、中学校の制服をまとった姿は、小柄ながらもしっかり中学生しているように見えましたが、やはり一筋縄ではいかない...
公開日:2019/11/22
LDの基礎から具体的な支援方法までわかる専門書『LDの「定義」を再考する』が発売
読む・書く・計算する・推論することが苦手な子のなかには、適切な支援が受けられずに学校生活や入試でつらい思いをしている子が少なからずいる現状があります。どうしたらその子に合った適切な学び方を提供できるのか、本書...
公開日:2019/11/12
専門家に相談!友達関係や合理的配慮など「学校生活」のお悩み、どうすればいい?【わかりやすい新着動画、続々公開】
皆さん、こんにちは。もう【LITALICO発達ナビYouTubeチャンネル】はご覧いただけましたか。これまで文字によるコンテンツを中心に、みなさまに情報をお届けして来たLITALICO発達ナビ。より多様なニー...
公開日:2019/11/08
吃音のある子ども一人ひとりのニーズに対応した支援を考える『子どもの吃音サポートガイド』―場面ごとのさまざまな支援方法をイラストでわかりやすく紹介!
吃音とは、いわゆる「どもり」のこと。吃音があるために、自信や自尊感情の低下を招いてしまうケースも多くあります。『イラストでわかる子どもの吃音サポートガイド』(合同出版)は、吃音とは何か、吃音のある子どもの思い...
公開日:2019/11/05
子どもとの関わり方の疑問から、学校・社会生活での悩みまで。幼児期から青年期の子どもを育てる保護者が読みたい4冊
今月の新刊書籍では、教育や発達障害支援の専門家が書いた、保護者向けの書籍をご紹介します。どの書籍も幅広い年齢に当てはまる内容で書かれており、関心のある項目から読んでいくことができるので、発達障害についてや子ど...
公開日:2019/10/14
小学校の先生がASDのある人の視覚世界をVR体験!「学校での配慮や工夫」を考えるワークショップを開催
自閉スペクトラム症(ASD)者の非定型な知覚を疑似体験し、当事者への理解を深める「ASD知覚体験ワークショップ」。今年度は、「それぞれの場で実際にできることを考える」をテーマに、教育現場や企業などでワークショ...
公開日:2019/10/08
便利さよりも居場所が大事!田舎暮らしが、発達障害のある娘にはメリットばかりだと思う理由
私は、3年前から、沖縄の中でも田舎である土地に住んでいます。 田舎と言えばのんびりしていて、子育てしやすそうに見えますが…実際は? 今回は、私が感じる、田舎ならではのあるあると、メリット・デメリットをご紹介し...
公開日:2019/09/25
「会話はニガテ派」でも親友ができる!ASD兄妹の独特な友達づきあいの方法って...?
うちの凸凹兄妹たちは二人とも言葉が出るのが遅く、また私があまり外に出ない生活をしていたこともあり、小さいころから今に至るまで家を行き来するお友達は一人もいません。 と、言うと「だ、だ、大丈夫なの?(孤立?)」...
公開日:2019/09/13
神奈川県で通級指導教室を設置している中学校ってありますか?小
学校の情報は検索できたのですが・・・。
投稿日:2020/01/17
年長の時からこちらで相談させていただいている息子も春から小6
になります。現在は、週2で放課後デイサービスを利用していますが、小6から週1で中学校での利用も必要ないと言われています。小学校は通常学級ですが、息子以外に診断を受けている子どもが2人(現在は、支援学級在籍)、...
投稿日:2020/01/05
現在高2女子のことで教えて下さい
幼い頃から育てるのが大変な子で、今までずっと悩みっぱなしでした。ただ本人は底抜けに明るく、毎日楽しそうに暮らしていたため今まで病院にかかったことも無く、小中学校の先生にはずっと相談していましたが大丈夫と言われ...
投稿日:2019/12/25
つらすぎます…
どうしていいか分かりません。親を傷つけてしまいました。私は、幼児期に発達障害と診断を受けました。母親は教育熱心で、私が赤ちゃんの時から、たくさんの幼児教材を使ってきました。勉強には厳しく、薬剤師を目指して勉強...
投稿日:2019/12/21
学校からの連絡、みなさまどんな感じですか?中学校に入ってから
、担任からの電話連絡が多いです。小学校の時は、「〇〇君とのトラブルでケガをした」などの電話が多く、それも年に数回。が、中学校では「課題が出ていない」「学校に〇〇が置きっぱなし」「日直の仕事をせずに帰った」など...
投稿日:2019/12/21
小5の男子で、過疎地の小さな小学校の支援級(自情障)に通って
います。支援級では5年生は息子だけで、マンツーマンに近い手厚い指導を受けています。まだ先の話なのですが、中学校の選択に迷っています。中学校に見学に行ってきました。学区内の中学校は超マンモス校で、支援級の一クラ...
投稿日:2019/12/15
来春、中学校に入学します
支援担当の先生と近々面談の予定です。二次障害があるので、支援センターのお医者さんから校長先生宛に手紙をもらいました。親御さんも内容確認してくださいとの事で封は開いたままでした。校長先生に会えそうならとお願いは...
投稿日:2019/11/24
はじめまして
この9月に不注意傾向の強いADHDと診断された中3男子の母です。高校受験を控えており、志望校決定の時期が近づいています。今回、ある私立の学校見学に行くことになったのですが、その際の個別相談会で、発達障害を持つ...
投稿日:2019/11/19
年長児女の子の母です
就学前健診、医学心理なども受けあとは結果を待つのみです。就学に関しての相談なのですが、現在通園している園の年長児の7割は園から近いところにある小学校、3割は両親の勤務先に都合で来ているので家から近い小学校に進...
投稿日:2019/11/19
小4の娘の進路(中学校)についてです
広汎性発達でこだわりがあり、自閉傾向、ADHDとは診断されてないですが不注意や細かいミスが多いです。小学校では快く遊んでくれる友達が数人います。男の子からは馬鹿にされ、一時期はからかいも多く、今も男子が苦手の...
投稿日:2019/10/29