コラムのランキング

「進学・学校生活」の昨日の人気記事ランキング

思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?のタイトル画像 1位

1

思い切って娘の障害のことを話したら…。トラブルがあったクラスメイトに変化が!?

2年生から特別支援学級在籍になり、順調に通い始めた娘。本人も新しい学校生活にすっかり慣れているようでした。しかし、私が心配なのは、クラスの子の反応でした。1年生の時から一緒の通常学級の同級生や保護者に説明すべき?それと...

51682 view
公開日:2018/07/04
小学校生活「なんで困ってるの?」から紐解く解決法!『あの子の発達障害がわかる本』シリーズ、監修・内山登紀夫先生インタビューのタイトル画像 2位

2

小学校生活「なんで困ってるの?」から紐解く解決法!『あの子の発達障害がわかる本』シリーズ、監修・内山登紀夫先生インタビュー

累計60万部のベストセラーシリーズ「発達と障害を考える本」発売から13年。読者の声に応え新シリーズ『あの子の発達障害がわかる本』が刊行。第1弾として、ASD(自閉スペクトラム症)、ADHD(注意欠如・多動症)、LD(学...

9172 view
公開日:2019/03/11
スクールカウンセラーとは? 具体的な仕事内容から相談できること、相談する時のコツをご紹介!のタイトル画像 3位

3

スクールカウンセラーとは? 具体的な仕事内容から相談できること、相談する時のコツをご紹介!

スクールカウンセラーとは、学校現場で子どもや保護者などの心のケアや支援を行う人です。教員とともに親子をサポートするほか、教員への指導・心のケアも行っており、近年学校現場でニーズが高まっています。この記事ではスクールカウ...

58409 view
公開日:2017/11/01
通級指導教室とは?対象は?通級による指導の内容や通い方、ほかの特別支援教育との違いを紹介しますのタイトル画像 4位

4

通級指導教室とは?対象は?通級による指導の内容や通い方、ほかの特別支援教育との違いを紹介します

通級による指導は小・中学校の通常学級に在籍する障害のある児童の特性に合わせた個別の指導です。保護者にとって、子どもの就学先選びは非常に大きな決断になると思います...

212858 view
公開日:2017/04/29
特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路までのタイトル画像 5位

5

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路まで

通常の学級、特別支援学級や通級指導教室、支援学校などの様々な選択肢から、お子さんの就学先を選ぶことに悩む保護者の方は多いのではないでしょうか。この記事では、特別...

506022 view
公開日:2017/10/29
「うちの子のためだけじゃない!」後に続く親子のために、あえてパパが学校に伝えたことのタイトル画像 6位

6

「うちの子のためだけじゃない!」後に続く親子のために、あえてパパが学校に伝えたこと

広汎性発達障害の娘の進級問題。何度も学校と話合い、悩んだ末、2年生から特別支援学級に行くことが決まりました。やっと落ち着いた…と思ったら、主人がとんでもないこと...

70637 view
公開日:2018/05/16
特別支援学校ってどんなところ?教育環境から入学への流れまでのタイトル画像 7位

7

特別支援学校ってどんなところ?教育環境から入学への流れまで

障害のあるお子さんが就学する選択肢のひとつとして、特別支援学校があります。 特別支援学校ではどんな教育を受けられるの?通級や特別支援学級との違いやそれぞれのメリ...

262710 view
公開日:2016/07/20
特別支援教育就学奨励費とは?支援の対象、支給額、申請方法についてまとめましたのタイトル画像 8位

8

特別支援教育就学奨励費とは?支援の対象、支給額、申請方法についてまとめました

障害のあるお子さんがいる家庭では、病院や療育費など何かとお金がかかってしまうことがありますよね。そんな家庭をサポートしてくれるのがこの特別支援教育就学奨励費です...

147498 view
公開日:2016/12/21
雄叫びしながらのヘンな背伸び?息子のあるサインを察知した私は…のタイトル画像 9位

9

雄叫びしながらのヘンな背伸び?息子のあるサインを察知した私は…

2年生に進級することを少しドキドキしながら過ごした春休み。そんな中、背伸びをたくさんするようになりました。リビングに響きわたる息子の雄叫び声、そしておもいっきり...

21089 view
公開日:2017/05/06
インクルーシブ教育とは?その考え方や背景、具体的な取組み、課題点についてまとめました。のタイトル画像 10位

10

インクルーシブ教育とは?その考え方や背景、具体的な取組み、課題点についてまとめました。

インクルーシブとは、「包括的な」「包み込む」という意味です。インクルーシブ教育の導入により、就学先決定の仕組みや、通常学級で障害のある子どもも学べる環境整備が進...

248337 view
公開日:2016/09/20
娘、やっぱり通常学級が合わないかも?進学先に悩む中で気づけた、たった一つの大切なコトのタイトル画像 11位

11

娘、やっぱり通常学級が合わないかも?進学先に悩む中で気づけた、たった一つの大切なコト

広汎性発達障害の娘は、小学一年生。 私たち夫婦は迷った末に、小学校の通常学級への進学を選びました。 最初は順調だったのですが、だんだんと娘には合わなくなってきて...

114359 view
公開日:2018/03/07
発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイントのタイトル画像 12位

12

発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイント

お子さんが発達障害と診断されていると、小学校の進級先を「特別支援学級」にするのか、「通常学級」にするのか、すごく悩んでしまいます。生徒数も多い通常学級で発達障害...

337622 view
公開日:2016/10/26
特別支援学級って実際どんなところ?支援級と通常級を渡り歩く私たちの実体験のタイトル画像 13位

13

特別支援学級って実際どんなところ?支援級と通常級を渡り歩く私たちの実体験

支援級が気になっているけれど、実際どんなところか分からないと不安になりますよね。子ども達は支援級の1日をどんな風に過ごしているのか。先生方はどんな感じで見守って...

73982 view
公開日:2017/04/10
ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?のタイトル画像 14位

14

ことばの教室とは?どんな支援が受けられるの?通級、支援級の違いは?

ことばの教室は言語障害のある子ども向けの通級指導教室と特別支援学級の通称です。通級指導教室と特別支援学級では支援内容や特徴、通学の仕方に大きな違いがあります。こ...

106579 view
公開日:2016/12/15
学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由のタイトル画像 15位

15

学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由

幼稚園までの間、いろいろなことを伸ばしてもらった発達障害の息子。しかし就学時健診で、学校にネガティブな印象を抱いてしまいました。来年は1年生。 発達障害の子ど...

179256 view
公開日:2016/12/01
ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?のタイトル画像 16位

16

ADHD息子、厳粛な卒業式で「やっちまった…!」それでも父母が成長を感じたワケは?

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、大のおっちょこちょい。大事な場面でいつも何かをやらかしてしまうのですが、晴れの日にこんなトホホな失敗をしてしまいま...

12210 view
公開日:2019/03/06
進学先に迷う渦中、知らなかった情報にモヤモヤ…!行き違いの失敗から学んだことのタイトル画像 17位

17

進学先に迷う渦中、知らなかった情報にモヤモヤ…!行き違いの失敗から学んだこと

広汎性発達障害の娘の就学相談で、迷った末に通常学級への進学を決めた私たち夫婦でしたが…入学後、徐々に娘には合わなくなってきました。 この先どうするか…また新たに...

75842 view
公開日:2018/03/21
アドバイスと違う娘の進級先を報告。主治医の先生の思いがけない言葉に涙した話のタイトル画像 18位

18

アドバイスと違う娘の進級先を報告。主治医の先生の思いがけない言葉に涙した話

通常学級を勧めてくれていた主治医の先生。しかし、私たちは娘の進級先を特別支援学級にすることに決めました。先生の意見とは違う選択をしたことを報告しなくては…。ドキ...

89445 view
公開日:2018/04/18
子どもの進級、周りの意見で大混乱…。娘と私にとっての「最善の道」を決めた、ほんとの気持ちのタイトル画像 19位

19

子どもの進級、周りの意見で大混乱…。娘と私にとっての「最善の道」を決めた、ほんとの気持ち

2年生に向けて、広汎性発達障害の娘の進級先を決めることになった私たち。 支援学級?通常学級?なにが娘にとって、最善か…。周りの意見を聞いているうちに、私は自分の...

62708 view
公開日:2018/04/04
裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達のタイトル画像 20位

20

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達

ADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太が、小学4年生だったころは、廊下で寝ながら授業を受けたりと、とにかく自由奔放でした。靴や靴下が窮屈で苦手だと感じていた...

20477 view
公開日:2019/01/21