「小学3・4年生」の検索結果

不登校の子どもをサポートする教育支援センター(適応指導教室)とは?支援の内容や、利用方法を解説
子どもが学校に通えなくなってしまった場合、子ども本人にはもちろん、保護者にもさまざまな不安が生じるかもしれません。「勉強はどうなるんだろう」「今後友達関係を築いていくことはできるのか」「学校に戻るタイミングは...
公開日:2021/04/30
「何かが違う」と発達相談に通い続け...発達障害と診断された息子。本人はどう受け止めた?
我が家のでこぼこ兄妹は同じ療育センターで検査を受け、2人ともASD傾向があることがわかりました。兄妹は6歳離れているので、タケルが検査を受けたときと、いっちゃんの場合ではかなり状況が違っていました。今回は兄・...
公開日:2021/04/24
“連携”に消極的な療育センターと学校...「前例がない」と断られた私のとった行動は【小学校生活での困りごと最終話】
シリーズでお伝えしている【小学校生活での困りごと】最終話です。 娘の主治医が変わったことで療育センターと学校の連携に一筋の希望の光が! しかし『はじめの一歩』のハードルは思いのほか高く… 諦めかけた私が立ち上...
公開日:2021/04/21
【旬の話題をお届け】福祉とアートが同居する美術館、LDのある子への漢字指導をテーマにしたこども発達支援研修会をご紹介
【4月の発達障害ニュース】今回のニュースでは、福祉とアートが同居する「頼る」をテーマにした美術展、LDのある子への漢字指導をテーマにしたこども発達支援研修会の情報までお届けします。
公開日:2021/04/18
YouTuberデビューで思わぬ変化が!発達凸凹きょうだい、配信で得られた3つの成長【後編】
わが家の発達凸凹の長男(13歳)と次男(10歳)は、半年ほど前からパパの管理の元YouTube配信をしています。 せっかくなら楽しんで続けたいので、大好きなゲーム配信で、主にライブや編集動画を投稿しています。...
公開日:2021/04/10
ゲーム依存、性教育、不登校やいじめでの自死問題まで。家庭でも考えたいテーマの書籍情報をお届け!
4月の新刊紹介コラムは、つらい思いを抱えている子どもたちに寄り添うようなアドバイスを送る本、発達障害とゲームの関係を紐解く本、「得意」を活かす就活ハック紹介本、すぐにできるキッズトレーニング本、性への教育と介...
公開日:2021/04/03
【発達ナビ×フェリシモ】「みんなのアンケート」あなたが欲しいものはどれ?発達障害フレンドリーなグッズづくり第3弾!
発達ナビ×フェリシモの、発達が気になるお子さまや保護者さまが快適に過ごせるためのグッズづくり。多くの反響をいただき、第3弾がスタートします! アンケートにある21アイテムから「ほしい!あったらいいな」を選び、...
公開日:2021/03/30
発達凸凹きょうだい、念願のyoutuberデビュー!トラブルは起きない?保護者ができるコト
今や生活になくてはならない動画配信サービス「YouTube」。 わが家にとってYouTubeは、気軽に情報を得たり、ケンカなどのトラブルを減らせる一方で、子どもたちの行動の妨げになってしまう、悩みのタネになる...
公開日:2021/03/30
放課後児童クラブ(学童クラブ)を発達障害のある小学生は利用できる?特性への配慮はある?利用方法、放課後等デイサービスとの違いなどを解説
「放課後児童クラブ」(学童クラブ)は、「小学校に就学している児童」「保護者が労働等により昼間家庭にいないもの」が利用することができます。障害のある子どもの受け入れも行いますが、実際の体制は、市町村や施設、タイ...
公開日:2021/03/29
3/30・31放送!Eテレ『でこぼこポン!』劇やゲーム、体操で発達でこぼこのある子の成長を応援!鳥居みゆきさんインタビューも
発達のでこぼこがある子どもに向けた番組が、NHKEテレにて放送されます!LITALICOも監修で協力させていただきました。個性的なキャラクターたちが繰り広げるドタバタ劇を見ながら社会生活に必要なスキルを学べる...
公開日:2021/03/27
みなさんのお子さんは宿題を家で出来ていますか?小学校3年生の
ADHDの男の子、支援学級(国語、算数のみ)在籍です。家でなかなか宿題ができず1、2年生の頃は授業の中で宿題をやってもらっていました。診断はされていませんが、LDの傾向があり書く事が苦手です。3年生になって宿...
投稿日:2021/05/10
支援級の時間割について
小4の息子がいますが、固定支援級の情緒枠に在籍しています。情緒のお子さんだけではないのですが、毎日の時間割があまりに主要教科を軽視しているように感じているので、支援級に在籍している方々の時間割について教えてく...
投稿日:2021/05/09
不登校の子のスポーツ少年団活動について
こちらでは、3度目となる相談をさせて頂きます。2020年6月のコロナ休校明けから不登校の息子がおります。診断は付いてないですが、ASD傾向、感覚過敏、白黒思考、偏食被害意識が強く、生活のための最低限の指示(入...
投稿日:2021/05/07
何かしら障害を持つ子供同士の付き合いについて悩んでいます
小学2年生の息子は診断はついていませんが自閉症スペクトラム、注意欠陥多動性障害の特性が見られます。普通学級で問題なく授業は受けられている状態ですが、人の気持ちが汲み取れなかったり、人との距離感が掴めなかったり...
投稿日:2021/05/05
失敗・間違いを極端に嫌うASD小3男子の母です
とにかく間違うことが嫌いで、私が家庭学習を見ていたときはバトルの毎日でした。なるべく母vs息子の構図にならないように、また筆記力も凹だったため、チャレンジタッチを2年生の終わりから始めました。最初こそ、物珍し...
投稿日:2021/05/05
支援級小3の娘
1年ほど不登校を経て支援級をすすめられ、今はほぼ毎日学校に行けています。先生方や優しいお友達のおかげです。以前も相談した苦手な先生のことです。生徒数が多いため支援級の担任は複数いて、それとは別に「支援員」とい...
投稿日:2021/05/01
他害のある子に悩まされています
どうしてそうなってしまうのか知りたい。我が子が安心して学校へ行けるようにする為には、何をしたらいいのかな。相手の親御さんを追い詰めたくはないです。原因は何なのか、どうしたら良い方向へ行くのか、何かアドバイスを...
投稿日:2021/04/30
単身赴任中の父親の子育てについて現在海外に単身赴任中(父)で
、アスペルガーの子供(小学生3年生)がいます。この半年の間にゲーム・タブレット中毒に近い状態になり、それだけが理由でないものの食事やお風呂、歯磨きなどを極端に嫌がり、学校も行けたり行かなかったりという状態にな...
投稿日:2021/04/30
お久しぶりです
あれから無事に支援学校に転校出来ました。今、小学部3年生男の子です。知的障害自閉的傾向です。2年生3学期からほぼ遅刻なく学校行けてました。3月春休みに入ってから色々変化が出てきました。小学校で子供のお別れ会で...
投稿日:2021/04/27
うちの子は〝沢山の量の文字を書く〟事がとても苦手です
今までも漢字の宿題はふりがなを事前に書いたものにしてもらったり、授業中の板書は極力減らしてもらったりと配慮をしてもらっていました。が、今年度の支援級の先生に、何度話をしても全く聞いてもらえません。最近は書く量...
投稿日:2021/04/24