「合理的配慮」の検索結果

ユーザーの声をもとにつくられた本や先輩ママ、弁護士の著書など――日々の支援や子育てについて改めて考えたいときに読む4冊
今月は、発達ナビユーザーへのアンケートであがったお悩みを取り上げた本や、法律に関わるトラブルを事例から学べる本、当事者でありながら支援者として活躍する著者が書いた本など保護者や支援者が読みたい本をご紹介。また...
公開日:2020/01/21
知っておくと安心!学校、職場、恋愛のトラブル対策にーー発達障害の人に寄り添う弁護士がまとめた『事例で学ぶ発達障害の法律トラブルQ&A』
法律や弁護士というと、難しくて日常生活と離れた別の場所にあるもの、と感じるかもしれません。でも実は、法律も弁護士も、私たちの生活を守ってくれる存在なのだということが分かるのが本書『事例で学ぶ発達障害の法律トラ...
公開日:2020/01/15
お金やスケジュール管理方法が学べる本や、当事者の女性が結婚生活を語った本などーー具体的なサポートを考えるときに読みたい、保護者や支援者のための5冊
今月はさまざまな発達障害について、特性や具体的な支援方法が解説された書籍、女性の発達障害当事者が書いた書籍などをご紹介。支援者から保護者まで、発達障害のある人に関わるさまざまな立場の人に参考にしてもらえそうな...
公開日:2019/11/15
LDの基礎から具体的な支援方法までわかる専門書『LDの「定義」を再考する』が発売
読む・書く・計算する・推論することが苦手な子のなかには、適切な支援が受けられずに学校生活や入試でつらい思いをしている子が少なからずいる現状があります。どうしたらその子に合った適切な学び方を提供できるのか、本書...
公開日:2019/11/12
専門家に相談!友達関係や合理的配慮など「学校生活」のお悩み、どうすればいい?【わかりやすい新着動画、続々公開】
皆さん、こんにちは。もう【LITALICO発達ナビYouTubeチャンネル】はご覧いただけましたか。これまで文字によるコンテンツを中心に、みなさまに情報をお届けして来たLITALICO発達ナビ。より多様なニー...
公開日:2019/11/08
吃音のある子ども一人ひとりのニーズに対応した支援を考える『子どもの吃音サポートガイド』―場面ごとのさまざまな支援方法をイラストでわかりやすく紹介!
吃音とは、いわゆる「どもり」のこと。吃音があるために、自信や自尊感情の低下を招いてしまうケースも多くあります。『イラストでわかる子どもの吃音サポートガイド』(合同出版)は、吃音とは何か、吃音のある子どもの思い...
公開日:2019/11/05
自閉症の息子、運動会で「あいつが入ると負ける」と言われて――インクルーシブ教育について改めて考えたこと
「定型発達の子どもにとって、障害のある子と共にいる時間は“思いやりや優しさを育てる”ことになる」と学校側から言われたことがあります。でも、子ども達からは運動会で足を引っ張る息子が参加することになったとき「あい...
公開日:2019/10/10
「学びやすい道具」を学校で使えていますか?アンケートから見えた、学びのツールの合理的配慮の現状
私たち、青い鳥は発達障害がある子どもの親の会です。私たちの子どもの中には、特性によって手先の不器用さがある子どもたちが多くいます。例えば、リコーダーもそのひとつ。穴をうまく押さえることができない子どもたちのた...
公開日:2019/10/08
【50名限定!児発管・サビ管フォーラム】10/20(日)よりよい支援を目指す、スタッフ育成ーこれからの教育と福祉を考えるー
発達ナビの姉妹サイト「LITALICOキャリア」は、障害福祉・児童福祉分野に特化した求人サービスです。今回は、2019年10月20日(日)に「LITALICOキャリア」が中目黒で開催する「児童発達支援管理責任...
公開日:2019/09/24
【発達障害と受験】偏差値より大事にしたい、中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<前編>
現在中学2年生の長男は、中学受験をし「自分に合った環境」を選んで進学したことで、学校で毎日楽しく過ごせるようになり、私はそこに「障害」を感じなくなりました。発達障害の「障害」とは、その子の「個性」と「環境」と...
公開日:2019/09/20
合理的配慮とはなんぞや?視力が悪い
足が動かない。等の配慮って想像が尽きます。でも、時間が守れない。とか予定が立てられないとか、そんな人に配慮って?配慮を、お願いします。って、何をどう、配慮してもらえれば良いのやら。。、親でさえよくわからない事...
投稿日:2020/01/01
約2年、五月雨登校からの不登校を経て、最近フリースクールに通
い始めた5年生の子がいます。(アスペルガーと診断されています。)在籍小学校では通常級と通級に所属していますが、通級級での合理的配慮は現実的に難しいことと、通級が電車で行く隣町に有ることもあり、親子ともに負担感...
投稿日:2019/09/30
もうすでにノイローゼです
助けてください。前回から回答頂いてる方ありがとうございます。来年小学生の娘がいます。私が住んでる地域は学校選択制というものがあり、学校を選ぶことができます。区内には約10校小学校がありますが、通える範囲でいう...
投稿日:2019/09/25
支援学校における合理的配慮、とはどのようなものが考えられるで
しょう?一般の学校と比べて基礎的環境整備が整っているのですが。
投稿日:2019/09/02
初めて質問します
支援級に在籍してます、5年生の女の子の母です。娘はアスペルガーで不器用で当該学年の体育は全くできません。昨日は体育で鉄棒があり前回りしかできないのですが、次の体育は上がり技と下り技を組み合わせてみんなの前で発...
投稿日:2019/05/17
息子は高校3年生男子、adhdです
知的に問題はなく、むしろ勉強はよくでき進学校に通っています。17歳ですのでで今までの児童精神科から精神科に変わったのですが新しい先生の考え方が今までの息子に対して行ってきたやり方と異なり悩んでいます。息子は社...
投稿日:2019/04/03
大学での合理的配慮で、困っている事があります
今度2年生になる娘は「注意欠陥多動性障害を伴う自閉症スペクトラム障害」と最近診断されました。特に社会性とコミュニケーションに困難を抱え、大学側に支援を求めています。悩んでいるのは、学生生活支援センターに支援を...
投稿日:2019/03/01
小4で学力はあるのですが、書字が苦手です
板書は連絡帳のみで、書く作業はテストはうけますが、その他の授業課題は書きません。タブレット学習は書く作業があってもあまり苦痛ではなさそうです。学校と合理的配慮を話し合うのですが、板書したノートを横に置いて写す...
投稿日:2019/02/21
発達障害グレーゾーンと診断結果が出た公立高校に通う高2生につ
いて質問です。書き写す力が発達障害グレーゾーンと診断されたにもかかわらず、インフルエンザで休んだ授業のペナルティが、60ページ余りのプリントを2週間で文字と写真も書き写すという課題を与えられました。これができ...
投稿日:2019/02/13
〓支援級か通常級か〓4月に小1になる男の子の母です
ADHD寄りの自閉症スペクトラム疑いの子です。春から公立小学校に通う予定ですが、支援級、通常級(通級指導教室でSSTを受けるかどうかも含め)で迷っています。【知能テスト】・WISC-Ⅳ総合得点110言語理解(...
投稿日:2019/01/31