「合理的配慮」の検索結果

誰もが暮らしやすい、まぜこぜの社会って?会場が青に染まった「世界自閉症啓発デー」イベントを取材
4月2日は世界自閉症啓発デー!世界各地がテーマカラーの「青」に染まります。みなさんはどのように過ごされましたか?発達ナビ編集部では、東京タワーブルーイベントに参加してきました! 会場はテーマカラーの青い服を...
公開日:2019/04/16
発達が気になる子の「学齢期の悩みへのヒント」がいっぱいの一日に!子育てフェスタ2019開催
2019年3月26日に、大田区産業プラザPiOで行われた「LITALICO発達ナビ子育てフェスタ2019」。講演会と展示・販売ブース&ワークショップが行われ、350名以上の来場がありました。その様子を紹介しま...
公開日:2019/04/11
歯科治療、みんな悩んでた!発達ナビユーザー800人アンケートで分かった発達が気になる子の課題&工夫、大調査!
歯科治療=こわい、痛い…という印象がありますよね。大人でも「ちょっと苦手だな」と感じやすい歯科受診は、発達が気になる子どもや保護者にとって、高いハードルになることも…。そこで、発達の気になる子どもの保護者と歯...
公開日:2019/03/28
サポートは3つの視点から!発達障害のある女の子「からだ・こころ・関係性」の成長と変化、対応と支援の事例集
発達障害がある女の子特有の困難を、「からだ」「こころ」「関係性」の軸で理解する――。未就学児から成人まで、16人の女性たちの事例を集めた『発達障害のある女の子・女性の支援:「自分らしく生きる」ための「からだ・...
公開日:2019/03/28
集団生活での困りごと、どう対応したらいい?発達が気になる子の支援のヒントがもらえる5冊を紹介
【3月の新刊紹介】4月は進級・進学のシーズン。発達が気になる子どもたちは、園や学校などの集団生活の中で、新しい環境や人間関係にとまどったり困難を感じることがあるかもしれません。そんなときに参考にしたい、分かり...
公開日:2019/03/15
「こんなとき、どうする?」発達が気になる子との接し方やサポート方法の手だてとなる3冊を紹介
発達障害があるお子さんとのかかわりの中で、「どう対処すればいいのかがわからない」「どうサポートしてあげたらいい」と悩んでいる人は、多くいるのではないでしょうか。発達障害といっても、子どもの特性は人それぞれ。ま...
公開日:2019/02/20
簡単てづくりで凸凹キッズの「できた」を増やそう!元保育士ママが発信するサポートグッズのつくり方
2018年10月にリトルプレス『つむぐvo.1〜子どもの心に寄り添うてづくり〜』を発売した、「つむぐ文庫」です。 リトルプレスとは、個人が発行する冊子のこと。保育士として、親としての経験を生かした「ものづく...
公開日:2019/02/12
最新テクノロジーが吃音ケアを変える⁉︎疑似体験で苦手克服を目指す「VRアプリ」実用化へ
見た目ではわかりにくい吃音症は、スムーズに話せないことを周囲に理解されず、社交不安障害などの二次障害を併発することもあります。そうした課題をデザインとテクノロジーの分野からサポートする開発がアメリカで進められ...
公開日:2019/02/06
かんしゃくは「助けて」のサイン?漢字が苦手な自閉症長男が変わった秘密は、あの人気ドリルと手作り教材
自閉症スペクトラム障害のある小学3年生の長男は、昔から、自分の興味のないことにとりくまなくてはいけないときは癇癪をおこしていました。学校では、小学1年生の時から漢字の勉強につまづき、宿題のたびに癇癪をおこす毎...
公開日:2019/02/04
「できない」が「できる」に変わる場所!一人ひとりに合わせた特別支援学級の神指導
『光とともに…』の光くんは、小学1年生から「あさがお教室」という特別支援学級に在籍をしました。発達障害のある娘も、通常学級から特別支援学級に転籍しました。 一人ひとりの教育ニーズが違う発達障害の子どもにとっ...
公開日:2019/02/02
初めて質問します
支援級に在籍してます、5年生の女の子の母です。娘はアスペルガーで不器用で当該学年の体育は全くできません。昨日は体育で鉄棒があり前回りしかできないのですが、次の体育は上がり技と下り技を組み合わせてみんなの前で発...
投稿日:2019/05/17
息子は高校3年生男子、adhdです
知的に問題はなく、むしろ勉強はよくでき進学校に通っています。17歳ですのでで今までの児童精神科から精神科に変わったのですが新しい先生の考え方が今までの息子に対して行ってきたやり方と異なり悩んでいます。息子は社...
投稿日:2019/04/03
大学での合理的配慮で、困っている事があります
今度2年生になる娘は「注意欠陥多動性障害を伴う自閉症スペクトラム障害」と最近診断されました。特に社会性とコミュニケーションに困難を抱え、大学側に支援を求めています。悩んでいるのは、学生生活支援センターに支援を...
投稿日:2019/03/01
小4で学力はあるのですが、書字が苦手です
板書は連絡帳のみで、書く作業はテストはうけますが、その他の授業課題は書きません。タブレット学習は書く作業があってもあまり苦痛ではなさそうです。学校と合理的配慮を話し合うのですが、板書したノートを横に置いて写す...
投稿日:2019/02/21
発達障害グレーゾーンと診断結果が出た公立高校に通う高2生につ
いて質問です。書き写す力が発達障害グレーゾーンと診断されたにもかかわらず、インフルエンザで休んだ授業のペナルティが、60ページ余りのプリントを2週間で文字と写真も書き写すという課題を与えられました。これができ...
投稿日:2019/02/13
〓支援級か通常級か〓4月に小1になる男の子の母です
ADHD寄りの自閉症スペクトラム疑いの子です。春から公立小学校に通う予定ですが、支援級、通常級(通級指導教室でSSTを受けるかどうかも含め)で迷っています。【知能テスト】・WISC-Ⅳ総合得点110言語理解(...
投稿日:2019/01/31
中2の男子
ADHDと軽度の自閉症傾向があります。ストラテラ服用中です。知的障害はありませんが、学習障害があり、言語訓練士がされている塾に通い、特に苦手な書字についてや勉強面でのフォローをうけています。学校では、Dr、言...
投稿日:2018/12/13
うちの子は板書が苦手です
文字を読むこと自体にも困難がありますが、ワーキングメモリーが少ないため、黒板でみたものを覚えて書き写すにはものすごいエネルギーを消費するようで、毎日ぐったりして「肩が痛い」「もう疲れた。限界だ。無理なんだ」「...
投稿日:2018/09/24
特別児童扶養手当(障害)をカットされました
小学3年生のハルは自閉症で平成25年から特別児童扶養手当を支給されていましたが、3月のの診断書提出で「対象児童が障害の状態に該当しなくなったため」と資格喪失を通知されました。発達障害における等級別基準は満たし...
投稿日:2018/09/10
ASD5年男児の母です
クラブ活動や宿泊合宿のある高学年になるのを楽しみに学校大好きで通っていました。担任が変わり、事前に発達障害の旨、密に連絡を、電話、ライン、メールなんでも良いですとお願いしていたにもかかわらず、体調不安になり、...
投稿日:2018/09/04