「合理的配慮」の検索結果

ディスレクシアの子どもたちへ――やみくもに頑張るのではなく「適切な練習」を。小児科医・平岩幹男先生が贈る『読むトレGO!』
聞く・話すことは問題なくできるのに、文字を読むことがむずかしい学習障害「ディスレクシア」。文字を意味のある言葉としてとらえて「読める」ようになるには、ただ頑張るだけではむずかしいものです。理論的にわかりやすく...
公開日:2020/06/19
満足度4.5以上!発達の専門家によるオンライン勉強会―「サポートブックの勉強会」の様子をお届け【発達ナビPLUS】
LITALICO発達ナビから生まれた新サービス「発達ナビPLUS」。発達が気になる子どもの子育てで生まれるさまざまな疑問や不安を安心にという思いのもと、発達ナビPLUSでは、毎週、発達の専門家によるオンライン...
公開日:2020/05/29
発達障害がある子の高校受験――中学卒業後の進路選びを考える【編集長インタビュー企画】
義務教育が終わり、高校進学では進路の選択肢もぐんと広がります。それと同時に社会へ出る準備も現実的なものに。公立と私立で障害への配慮は違う?志望校の選び方は?技術的なことを勉強する学校は就職に有利?など、皆さん...
公開日:2020/03/30
小学校生活をスムーズに送るために――発達障害がある子と保護者がしておきたい備えって?【編集長インタビュー企画】
幼稚園と違って、小学校ではいろいろなルールに沿った集団生活が始まります。発達障害がある子どもへの配慮ってあるの?通級や特別支援学級はどんな感じ?入学前にどんな準備が必要? 入学・進学シーズンを前に、発達ナビ...
公開日:2020/03/28
小学校見学で母の不安は晴れた!発達障害むっくんに合う学級は…?体験授業を終えて、親子で出した答え【就学相談後編】
こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ6歳児むっくんの母、ウチノコです。むっくんの小学校入学後の支援方法を悩んだ私は、就学相談を受けいよいよ小学校訪問日を迎えました。前回に引き続き進学するクラス...
公開日:2020/03/17
ADHDやLDのある子を育てるママが書いた本、ABAについて基礎から学べる易しい専門書などーー3冊をご紹介
今月は、ご家庭でADHDやLDといった障害のあるお子さんを育てるママがご自身の子育て体験をまとめた書籍や、応用行動分析学について基礎から学べる書籍など、計3冊を集めました。
公開日:2020/02/20
上がる法定雇用率と低いままの理解度。「僕はダメ人間」自己否定し転職を繰り返す発達障害の青年を見て感じたこと
以前、発達障害がある人の就労について取り上げたテレビ番組がありました。そこに映し出されたのは、「とりあえず、これやっておいて」「適当に並べておいて」と上司に指示されて、戸惑う青年の姿でした。この青年は、親はも...
公開日:2020/02/17
やるきスイッチ、やめるスイッチ、どうオンにする?「ゲームがやめられない」「毎回遅刻する」…身につけたい力が学べる『やる気スイッチをON!実行機能をアップする37のワーク』
「ゲームやテレビがやめられない」「遅刻ばかりする」「お金の管理ができない」 日常生活の中でこのような困りごとが頻繁にある場合、それは「実行機能(遂行機能)」が低いことが関係しているかもしれません。実行機能とは...
公開日:2020/02/14
ユーザーの声をもとにつくられた本や先輩ママ、弁護士の著書など――日々の支援や子育てについて改めて考えたいときに読む4冊
今月は、発達ナビユーザーへのアンケートであがったお悩みを取り上げた本や、法律に関わるトラブルを事例から学べる本、当事者でありながら支援者として活躍する著者が書いた本など保護者や支援者が読みたい本をご紹介。また...
公開日:2020/01/21
知っておくと安心!学校、職場、恋愛のトラブル対策にーー発達障害の人に寄り添う弁護士がまとめた『事例で学ぶ発達障害の法律トラブルQ&A』
法律や弁護士というと、難しくて日常生活と離れた別の場所にあるもの、と感じるかもしれません。でも実は、法律も弁護士も、私たちの生活を守ってくれる存在なのだということが分かるのが本書『事例で学ぶ発達障害の法律トラ...
公開日:2020/01/15
ADHDやASDの大学生として、大学に合理的配慮を求めるとす
ると、具体的にはどのようなことを要望するのですか?実際に何かしたことがある人はいますか?前回の診察でお医者さんが「大学に対して合理的配慮を求めることもできます」とか少しそういうことをちょっとだけ言っていたので...
投稿日:2020/06/19
大学に合理的配慮求めるべき?お世話になっております
4月から保育科の大学の3年生になります。ASD女性です。お恥ずかしい話なのですが、私は見通しが立たなくなると、衝動的に廊下に飛び出してしまうことがあります。学業に支障をきたすので、困っています。このことで、大...
投稿日:2020/03/08
大学進学について質問させて下さい
息子は、アスペルガーとADHDがあります。こだわりが強く、生活力は、ありません。明日、国立大学の合格発表があります。センター試験が思うような結果が出せず、思い通りの大学には出願できませんでした。合格しているか...
投稿日:2020/03/05
通常学校に通っている自閉症のある高校1年生の男の子が、学校側
から合理的配慮を受けていない場合どうしたら良いのでしょう。本人は、今の学校が良いと言っています。困り感として、授業のノート書きが追いつかず、溜まっていってしまう、先生の指示は最後の部分しか頭に入っていないこと...
投稿日:2020/02/02
合理的配慮とはなんぞや?視力が悪い
足が動かない。等の配慮って想像が尽きます。でも、時間が守れない。とか予定が立てられないとか、そんな人に配慮って?配慮を、お願いします。って、何をどう、配慮してもらえれば良いのやら。。、親でさえよくわからない事...
投稿日:2020/01/01
約2年、五月雨登校からの不登校を経て、最近フリースクールに通
い始めた5年生の子がいます。(アスペルガーと診断されています。)在籍小学校では通常級と通級に所属していますが、通級級での合理的配慮は現実的に難しいことと、通級が電車で行く隣町に有ることもあり、親子ともに負担感...
投稿日:2019/09/30
もうすでにノイローゼです
助けてください。前回から回答頂いてる方ありがとうございます。来年小学生の娘がいます。私が住んでる地域は学校選択制というものがあり、学校を選ぶことができます。区内には約10校小学校がありますが、通える範囲でいう...
投稿日:2019/09/25
支援学校における合理的配慮、とはどのようなものが考えられるで
しょう?一般の学校と比べて基礎的環境整備が整っているのですが。
投稿日:2019/09/02
初めて質問します
支援級に在籍してます、5年生の女の子の母です。娘はアスペルガーで不器用で当該学年の体育は全くできません。昨日は体育で鉄棒があり前回りしかできないのですが、次の体育は上がり技と下り技を組み合わせてみんなの前で発...
投稿日:2019/05/17
息子は高校3年生男子、adhdです
知的に問題はなく、むしろ勉強はよくでき進学校に通っています。17歳ですのでで今までの児童精神科から精神科に変わったのですが新しい先生の考え方が今までの息子に対して行ってきたやり方と異なり悩んでいます。息子は社...
投稿日:2019/04/03