「合理的配慮」の検索結果

【発達障害と受験】偏差値より大事にしたい、中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<前編>
現在中学2年生の長男は、中学受験をし「自分に合った環境」を選んで進学したことで、学校で毎日楽しく過ごせるようになり、私はそこに「障害」を感じなくなりました。発達障害の「障害」とは、その子の「個性」と「環境」と...
公開日:2019/09/20
学びやすさにこだわった算数・漢字問題集や、発達が気になる子向け自己分析ワーク、当事者が書いたライフハックノートまで。日々の「困った」に役立つ実用的な6冊
今月は目標に向かって行動する力を高めるワークブックや、国語や算数の学習に苦手意識のあるお子さまに向けて作られたプリント集、生活する上での課題を分析するために当事者が書いたノートなど、お子さん自身や当事者が活用...
公開日:2019/09/06
徹底的にシンプルな『みんなの地図帳』。LDなど特性による「読みづらさ」があっても情報が見つけやすい理由――編集した特別支援学校の先生に聞いた
読み書きに苦手のあるお子さんにとって、情報がたくさんつまっている地図帳は、読み取るのに難しさを感じることがあるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、読み書きに困難さを抱えるお子さんでも使いやすい『みんなの...
公開日:2019/08/29
【50名限定!児発管・サビ管フォーラム】9/15(日)保育所等訪問支援、実践の場からーこれからの教育と福祉を考えるー参加者募集!
発達ナビの姉妹サイト「LITALICOキャリア」は、障害福祉・児童福祉分野に特化した求人サービスです。今回は、2019年9月15日(日)に「LITALICOキャリア」が中目黒で開催する「児童発達支援管理責任者...
公開日:2019/08/27
障害がある子の水泳指導や感覚統合、学習支援に役立つ本から育児コミックまで!8月の新刊は幅広いラインナップでご紹介
今月は、水泳指導、感覚統合、学校の中でのADHDやLDの特性に配慮したサポートなど、発達が気になる子どもへの支援の際に役立つ手立てが詰まった本を中心に、8冊の本をご紹介します。また、子育てのお悩みに精神科医が...
公開日:2019/08/15
一人でずっと喋ってる?感謝ってなに?本人に聞いて分かった「問題行動」の理由と解決策。かなしろにゃんこ。さん新刊『発達障害 僕にはイラつく理由(ワケ)がある!』
「キレやすい」「イライラしやすい」「おしゃべりが止まらない」「教室を脱走」「感謝ができない」「素直に謝れない」…。 個性的でどこか不思議な行動をする子どもたち――発達ナビでも人気の漫画家、かなしろにゃんこ。...
公開日:2019/08/09
不登校からの復帰、そして――特別支援学級転籍をすすめる担任が「息子さんはもっと学びたいから」と言う理由【息子の復学 Vol.3】
新学期から毎日楽しそうに登校をしていた息子。聴覚の過敏さもあり、通常学級に在籍しながらも、特別支援学級の利用もすすめたことで、無理なく学校生活を送れているように見えたのだが。 ある日「また学校に行くのが嫌に...
公開日:2019/07/17
睡眠問題が登校を阻む…!ASD兄妹が毎日学校に行きたくてもいけないワケ
うちのASD兄妹は、睡眠問題のために登校ができない日があります。2人とも幼い頃から睡眠に問題を抱えていて、そのせいで決まった時間に学校に行くことが難しいことがあるからです。発達障害のある人の中には、睡眠に関す...
公開日:2019/07/12
発達障害フレンドリーなサッカー観戦、霞が関おしごと体験、震災時の障害者支援がテーマの映画など――夏休みのお出かけや自由研究にも!?ぴったりのイベント情報をお届け
いよいよ夏休みが始まりますね。長い夏休み、何をして過ごしたらいいのか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。今月のニュースでは、映画上映会、こども霞ヶ関見学デーなど親子で足を運べるイベントの情報や、成田国際...
公開日:2019/07/11
「こんな勉強がしたい!」不登校だった息子の始業式の朝を変えた、春休みのレク【息子の復学 Vol.2】
約1年半の不登校生活を送っていたが、3年生後期の最後1週間、連日登校をすることができた息子。春休み中に息子は疲れをリカバーできるか、進級に伴う環境の変化に適応できるのかと私は不安を感じながら過ごしていた…。今...
公開日:2019/07/08
支援学校における合理的配慮、とはどのようなものが考えられるで
しょう?一般の学校と比べて基礎的環境整備が整っているのですが。
投稿日:2019/09/02
初めて質問します
支援級に在籍してます、5年生の女の子の母です。娘はアスペルガーで不器用で当該学年の体育は全くできません。昨日は体育で鉄棒があり前回りしかできないのですが、次の体育は上がり技と下り技を組み合わせてみんなの前で発...
投稿日:2019/05/17
息子は高校3年生男子、adhdです
知的に問題はなく、むしろ勉強はよくでき進学校に通っています。17歳ですのでで今までの児童精神科から精神科に変わったのですが新しい先生の考え方が今までの息子に対して行ってきたやり方と異なり悩んでいます。息子は社...
投稿日:2019/04/03
大学での合理的配慮で、困っている事があります
今度2年生になる娘は「注意欠陥多動性障害を伴う自閉症スペクトラム障害」と最近診断されました。特に社会性とコミュニケーションに困難を抱え、大学側に支援を求めています。悩んでいるのは、学生生活支援センターに支援を...
投稿日:2019/03/01
小4で学力はあるのですが、書字が苦手です
板書は連絡帳のみで、書く作業はテストはうけますが、その他の授業課題は書きません。タブレット学習は書く作業があってもあまり苦痛ではなさそうです。学校と合理的配慮を話し合うのですが、板書したノートを横に置いて写す...
投稿日:2019/02/21
発達障害グレーゾーンと診断結果が出た公立高校に通う高2生につ
いて質問です。書き写す力が発達障害グレーゾーンと診断されたにもかかわらず、インフルエンザで休んだ授業のペナルティが、60ページ余りのプリントを2週間で文字と写真も書き写すという課題を与えられました。これができ...
投稿日:2019/02/13
〓支援級か通常級か〓4月に小1になる男の子の母です
ADHD寄りの自閉症スペクトラム疑いの子です。春から公立小学校に通う予定ですが、支援級、通常級(通級指導教室でSSTを受けるかどうかも含め)で迷っています。【知能テスト】・WISC-Ⅳ総合得点110言語理解(...
投稿日:2019/01/31
中2の男子
ADHDと軽度の自閉症傾向があります。ストラテラ服用中です。知的障害はありませんが、学習障害があり、言語訓練士がされている塾に通い、特に苦手な書字についてや勉強面でのフォローをうけています。学校では、Dr、言...
投稿日:2018/12/13
うちの子は板書が苦手です
文字を読むこと自体にも困難がありますが、ワーキングメモリーが少ないため、黒板でみたものを覚えて書き写すにはものすごいエネルギーを消費するようで、毎日ぐったりして「肩が痛い」「もう疲れた。限界だ。無理なんだ」「...
投稿日:2018/09/24
特別児童扶養手当(障害)をカットされました
小学3年生のハルは自閉症で平成25年から特別児童扶養手当を支給されていましたが、3月のの診断書提出で「対象児童が障害の状態に該当しなくなったため」と資格喪失を通知されました。発達障害における等級別基準は満たし...
投稿日:2018/09/10