コラムのランキング

「発達障害のこと」の昨日の人気記事ランキング

「発達障害は理解されなくて当たり前」じゃない!?不登校を続ける息子の学校からの提案で、気づいたことのタイトル画像 1位

1

「発達障害は理解されなくて当たり前」じゃない!?不登校を続ける息子の学校からの提案で、気づいたこと

不登校を続ける息子の学校から、気が重い連絡があった。私たち親子の気持ちとは永遠に交わらない、面談への呼び出しだ。でも今年の面談は、様子が少し違った。 そして私は気づいたのだ、自分が「発達障害は理解されなくて当たり前」...

35732 view
公開日:2018/07/06
子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像 2位

2

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

大声で泣き叫んだり、暴れたりする子どもに困っている…。一旦気持ちが爆発するとなかなか収まらない癇癪ですが、子どもが癇癪を起こす背景には必ず理由があります。普段の生活から子どもに配慮を行うことで癇癪を抑えることもできます...

845124 view
公開日:2018/12/07
聴覚過敏の原因と、具体的な改善方法は?のタイトル画像 3位

3

聴覚過敏の原因と、具体的な改善方法は?

日常生活や学校・仕事に支障をきたすこともある聴覚過敏。周囲の人が気にしないような音が、耳を覆いたくなるほど気になってしまう。普段は気にならなかった音が、やけに頭に響く。これは体からのサインです。ここでは、聴覚過敏の具体...

799390 view
公開日:2016/07/12
療育の専門家がサポートする「普通の園生活」。音楽を通し体と心を育む、児童発達支援・ふじニコニコキッズのタイトル画像 4位

4

療育の専門家がサポートする「普通の園生活」。音楽を通し体と心を育む、児童発達支援・ふじニコニコキッズ

埼玉県・川越駅近くの「ふじニコニコキッズ」は、保育園に併設の児童発達支援事業所。ここでは専門性のあるスタッフによる「普通の保育」が営まれています。 大きな特徴...

9399 view
公開日:2018/07/06
アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。のタイトル画像 5位

5

アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。

アスペルガー症候群は発達障害のひとつで、コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、対人関係がうまくいきづらい障害のことです。アスペルガー症候群は比較的...

6749124 view
公開日:2016/01/18
支援者40人が考える、現場で働くリアルとは?「児童福祉業界、これからの働き方を考えるvol.2」のタイトル画像 6位

6

支援者40人が考える、現場で働くリアルとは?「児童福祉業界、これからの働き方を考えるvol.2」

LITALICO発達ナビでは、2018年4月より「求人検索サービス」をスタート。児童発達支援事業所と放課後等デイサービスの求人情報を検索できるようになりました。...

3305 view
公開日:2018/07/06
ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状についてのタイトル画像 7位

7

ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い - 症状の比較と合併症状について

ADHDとアスペルガー症候群は似ている症状があるため、見分けることが難しいとされ、混同されることもあるようです。しかし、ADHDとアスペルガー症候群は異なる障害...

2535367 view
公開日:2016/01/18
子どもが寝ない…睡眠障害とは?自閉症・ADHDなど発達障害との関係はあるの?症状・対処法まとめのタイトル画像 8位

8

子どもが寝ない…睡眠障害とは?自閉症・ADHDなど発達障害との関係はあるの?症状・対処法まとめ

子どもの寝かしつけや夜泣きに悩まされているパパママも多いのではないでしょうか?特に自閉症やADHDなどの発達障害の二次障害として、睡眠障害が起きることも多いと言...

453157 view
公開日:2016/09/05
障害者手帳とは?種類ごとの申請方法と受けられるサービスを一挙にご紹介のタイトル画像 9位

9

障害者手帳とは?種類ごとの申請方法と受けられるサービスを一挙にご紹介

手続きが煩雑な障害者手帳。申請先や申請方法が市区町村により異なり、とても複雑なことから申請をためらうことが少なくありません。しかし障害者手帳により受けられる支援...

1447513 view
公開日:2016/05/29
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像 10位

10

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは、自閉症やアスペルガー症候群などが統合されてできた診断名です。コミュニケーションに困難さがあり、限定された行動、興味、反復行...

2259106 view
公開日:2016/09/29
【発達凸凹キッズあるある】小さな成長が大きな喜びに――3組の親子の「できたね!」エピソード集Vol.2のタイトル画像 11位

11

【発達凸凹キッズあるある】小さな成長が大きな喜びに――3組の親子の「できたね!」エピソード集Vol.2

発達が気になるお子さんとの毎日は、楽しいこと、うれしいこと、そしてちょっと大変なこと…いろんな出来事があり、ママパパの心も膨らんだり、ときにはしぼんでしまったり...

5914 view
公開日:2019/05/17
知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?のタイトル画像 12位

12

知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?

知能指数(IQ)とは人の知能の基準を数値化したものです。一般的にIQが「高い」「低い」という言葉をよく聞きますが、知能指数の値は子どもの成長とどのように関係があ...

609783 view
公開日:2016/12/08
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像 13位

13

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

ADHDは不注意、多動性、衝動性の3つの症状がみられる発達障害のひとつです。注意欠如・多動性障害とも呼ばれます。子どもの20人に1人、成人の40人に1人にADH...

4495224 view
公開日:2017/08/30
「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめのタイトル画像 14位

14

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめ

子どもが「なかなか字を書けるようにならない」と無理に何度も練習をさせていませんか?もしかしたら、それは書くことに困難がある学習障害かもしれません。ディスグラフィ...

282917 view
公開日:2016/09/04
【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準のタイトル画像 15位

15

【新連載!】え!?そこなの?自閉スペクトラム症の息子・ヒルマの「カッコいい」基準

はじめまして。アマミモヨリです。自閉スペクトラム症の小学5年生の息子ヒルマを育てています。 さて、残念なことに、わたしは息子のことがよくわかりません。息子のツ...

23301 view
公開日:2019/05/14
「療育しない、押しつけない、たくさん話をする」。堀内家の子育てにはたくさんのヒントがあった――『ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来』著者インタビューのタイトル画像 16位

16

「療育しない、押しつけない、たくさん話をする」。堀内家の子育てにはたくさんのヒントがあった――『ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来』著者インタビュー

堀内祐子さんは、それぞれ発達障害の診断のある4人きょうだいの母。独自の子育てをまとめた2冊の本、『発達障害の子とハッピーに暮らすヒント』、『発達障害の子が働くお...

16740 view
公開日:2019/05/15
発達障害の診断・検査方法は?診断・検査は受けるべき?発症年齢や検査・診断の方法を詳しく紹介しますのタイトル画像 17位

17

発達障害の診断・検査方法は?診断・検査は受けるべき?発症年齢や検査・診断の方法を詳しく紹介します

自分の子どもが発達障害だと疑われる場合、いつ頃からどこに診断を受けに行くべきでしょうか?また診断方法や診断の基準はどのようなものなのでしょうか?医療機関での詳し...

780031 view
公開日:2017/02/28
【発達凸凹キッズあるある】意を決して受けた「3歳児健診」で大暴れ!診察不可の意見書を手に、役所に駆け込んで…のタイトル画像 18位

18

【発達凸凹キッズあるある】意を決して受けた「3歳児健診」で大暴れ!診察不可の意見書を手に、役所に駆け込んで…

発達が気になるお子さんとの毎日は、楽しいこと、うれしいこと、そしてちょっと大変なこと…いろんな出来事があり、ママパパの心も膨らんだり、ときにはしぼんでしまったり...

10099 view
公開日:2019/05/17
ダウン症のある人の寿命が延びている理由は?現在の平均寿命、成人後や壮年期の生活などについて解説しますのタイトル画像 19位

19

ダウン症のある人の寿命が延びている理由は?現在の平均寿命、成人後や壮年期の生活などについて解説します

ダウン症のある人は、寿命が短く、高齢期を迎えられないと考えられてきました。しかし現在、寿命が延びていると言われています。 合併症の早期治療など寿命が延びた理由...

225292 view
公開日:2018/01/04
子どもの低緊張(筋緊張低下症)とは?フロッピーインファントの具体的な症状、治療法、相談先についてのタイトル画像 20位

20

子どもの低緊張(筋緊張低下症)とは?フロッピーインファントの具体的な症状、治療法、相談先について

子どもの体がなんとなくふにゃふにゃしている、姿勢が悪い……。それは低緊張かもしれません。低緊張とは、自らの体を支える筋肉の収縮が弱い状態であり、その後の運動発達...

254940 view
公開日:2016/12/15