Tag 「田中ビネー」の検索結果(4ページ目)

C18557ded94f94dc63cbcec520f2feeb823c4e3d l
6歳女児、今年春から小1です
発達障害、発達性協調運動障害があります。5歳からてんかんの発作が出始め、医者の指示により薬を飲んでいます。年末に就学相談の結果が出て、4月からの小学校は特別支援学級に通うことになりました。集団での指示が入らず...
投稿日:2017/03/17
7de4a993472758b57fa2bd5532de31a460b88bcc7855da13349f4211c60c8b1f s
臨床心理士とは?役割と資格、支援を受けられる場所、発達障害・不安障害の相談・療法・検査まとめ
臨床心理士は人のこころにアプローチしていく専門家で、国家資格ではなく民間資格ですが知名度の高い資格です。今回は発達障害や不安障害で悩んでいる人が臨床心理士に相談できる場所、行ってくれる心理アセスメントや療法、...
公開日:2017/03/10
B0eab7a122205823e6a462917b0b2ff48d77c1c5
初めて投稿させていただいてます
もうすぐ2歳半の息子のことなのですが、2歳4ヶ月時点での問診の結果は自閉症スペクトラムだろうと言われました。(医師の確定診断はまだです。)先日行った田中ビネー検査では精神年齢?は1歳半で1年遅れとのことでした...
投稿日:2017/02/28
47d5c9c207cca57d0fc560882f7b1a258121a579 s
発達障害の診断・検査方法は?診断・検査は受けるべき?発症年齢や検査・診断の方法を詳しく紹介します
自分の子どもが発達障害だと疑われる場合、いつ頃からどこに診断を受けに行くべきでしょうか?また診断方法や診断の基準はどのようなものなのでしょうか?医療機関での詳しい診断方法や診断の流れなどを今回は紹介します。
公開日:2017/02/28
5fa078a71294a2ff0cd9b96afaf9480439b1ced9b4f86102eee95224464be896 s
はじめまして!もうすぐ4歳になる娘についてです
3歳0ヶ月の時にK式の検査を受け、姿勢運動63、認知適応61、言語社会85という結果でした。週二回療育に通い、約半年になります。現在の様子は、言葉数が多くずっとしゃべっているが会話は成立しにくく、「どこへ行く...
投稿日:2017/02/28
A8a4f66846d83ff9f51a5694dcb47070df9ced07804d2102ecfddc0e5d567d58 s
6歳の娘が田中ビネーを受けました
(療育の施設に月二回通っていて、そこに通う子どもたち全員が、就学前に受けるものでした)診断の結果のIQが予想外に高くて、信じられずにいます。娘の読み書き、計算、時計などなど…家での様子では、年齢平均以下にしか...
投稿日:2017/01/21
5b405be1260f0025c5d70f720f741c06a9cafefe3fc9aa0e043bc107e4d6bd15 s
軽度知的障害とは?軽度知的障害の特徴と判明しやすい時期、本人に合った学習・支援方法まとめ
軽度知的障害は抽象的な内容の認識に困難さが生じることから、学習面でのつまずきや対人コミュニケーションなどの難しさを感じることが多い障害です。成長するにつれて症状が顕著に現れることから幼少期には気づかれにくく、...
公開日:2016/12/15
1b66591e8b2b7a6bcd2dc62121100fd02b5cd043 s
知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?
知能指数(IQ)とは人の知能の基準を数値化したものです。一般的にIQが「高い」「低い」という言葉をよく聞きますが、知能指数の値は子どもの成長とどのように関係があるのでしょうか。今回は知能指数に対する正しい理解...
公開日:2016/12/08
2ccf1eb086b53f79629a3bfc867552cf316b0924 s
小児期崩壊性障害とは?症状・原因・治療法・療育法は?他の障害との違いは?
小児期崩壊性障害とは、それまで明らかに定型発達していたのに突然、成長の過程で覚えた言葉や排泄能力などを失い、最終的には知的障害を伴った自閉症のような状態になる障害です。 小児の0.005%に発症するまれな障害...
公開日:2016/12/01
Ae0decceffa9ade10a7eef7a1b263981f5f0013e s
発達検査とは?子どもの発達特性が分かる検査の種類や検査内容を紹介します
乳幼児の健康診断などで発達の遅れが疑われる場合、受診をすすめられることが多い発達検査。「診断名がつく検査かな?」と戸惑う方もいますが確定検査ではありません。客観的なデータを得ることで、保護者自身が育児の見通し...
公開日:2016/11/24