質問詳細 Q&A - お悩みきいて!

ASDグレー+感覚過敏の小学2年生の息子がお...

2022/11/17 00:22
2
ASDグレー+感覚過敏の小学2年生の息子がおります。
カメラのフラッシュがどうしても苦手で、学校行事等で外部の業者が来てカメラ撮影をする際、学校には事前にフラッシュが駄目なことを伝えていますが、全体撮影などフラッシュがどうしても必要な撮影があるため、例えフラッシュがない撮影であっても警戒し、下を向いたり手で顔を隠して写っています。
本人もうまく写真に写れないことに落ち込んでしまうようで、こうしたフラッシュのある撮影について成長に従って慣れて感覚が軽減されたりすることはあるのでしょうか。
今はまだ良いのですが、そのうち卒業アルバム等で写真撮影する機会があった場合に、どうなるのかと心配しております。
この質問は回答受付を終了しました

回答する 質問者からの「ありがとう」のメッセージ

ちゃきさん
2022/11/18 06:04
ご回答により一歩前進するきっかけが出来ました。ありがとうございました。

回答のアイコン この質問への回答

https://h-navi.jp/qa/questions/172049
ナビコさん
2022/11/17 08:23
フラッシュが光ったと同時に写真撮影が終わります。
眩しくて目を閉じた時にはもう出来ているので、目を閉じても大丈夫です。
(人間の反射神経が光る速度を上回ることはできない)
光る直前まで、顔を上げて目を開けていられれば成功です。

慣れるためには、それなりに場数を踏まなければならず、それに耐えられるかという話になります。
集団で記念撮影する機会は、数年に1回くらいじゃないでしょうか?
それより、「眩しかったら目を閉じていいが、光るまではカメラを見続けて。」と説明した方が安心ではないでしょうか。



関連するキーワード 関連するキーワード

関連の質問一覧 関連の質問

感覚過敏(触覚敏感)持ちの女性(女子)の方に質問です

下着はどのような物を使っていますか?当事者様でなく保護者様でも結構です教えて頂きたいです。よろしくお願いします(*ᴗˬᴗ)⁾⁾
回答
はじめまして。年中さんの保護者です。 うちの子の場合、綿100%のものでないとダメです。 タグは一度ダメだ!と思われた下着は、タグを切らな...
9