あなたの子育てに関する疑問や悩みを質問してみましょう!

Qustion button
質問詳細 Q&A - こんなときどうしてますか?
Q white

会社で、できない仕事を、上手に断る方法を教え...

Calender icon
Qa comment count icon 13
Finish
会社で、できない仕事を、上手に断る方法を教えてください。

 38歳の女性、自閉症スペクトラムと学習障害があり、今は海外で暮らしています。ご縁あって、現地の会社から内定を頂き、来年から社員として働くことになりました。私の仕事内容は、英語とドイツ語のビジネス文書や契約書を日本語に訳し、日本語の契約書をドイツ語に訳す作業です。会社内で日本人は私1人です。会社には私の障害について説明していません。

 私は日本で働いていた頃から、上司や取引先から頂いた【達成できそうにない事】に対して、その場で、上手に「できません」と伝えることができず、1人で抱え込み、土日もプライベイトも返上で働き、でも無理なことはやっぱり無理で、最後に上司から酷く怒られるという失敗パターンを繰り返してきました。

 【達成できそうにない仕事】とは、上司もその仕事内容を確認していない状態で、ダイレクトに「できるでしょ」と仕事を渡し、私は渡された時点で達成不可能だとわかりつつも、質問&相談をする相手もいない状態で、途方にくれる・・・といった感じです。その仕事は、会社内で私しかできないので、「できるかどうか判断できるのも私だけ」の状態です。

 今回、内定を頂いた会社の面接でも、翻訳作業のテストがあり、試験担当者(ドイツ人)から渡された1枚の請求書を、今その場で、ドイツ語に訳してと言われました。頂いた内容は、察するに「ギャンブル利用者への配当金が法律に沿って配当されているかを監察する機関と、そのお金を管理する銀行の手紙のやりとり」でした。試験監督は日本語の知識ゼロなので、そもそも「正解の存在しない」試験でした。
 私は人生で一度もギャンブルをしたことがなかったので、そもそも日本語で書かれた請求書の内容を把握できず、フリーズしてしまいました。私は試験監督に対し「逐語訳は可能ですが、文書全体のコンテクストを把握できません。該当する会社と機関とシステムについて、ネットで調べて関係を理解してからではないと、正確に訳せません (ギャンブル利用者、ギャンブル提供会社、ギャンブル配当金を監察する機関、管理する銀行と、4つの登場人物があり、紙に書かれている会社名だけでは、どれがどれなのか推測できない)」と説明しましたが、試験監督はひどくがっかりしていました。しかし、それ以外の試験はうまくこなせたので、内定を頂きました。

 今も、あの試験の悪夢が頭によぎり、フラッシュバックで眠れません。無理なことを、無理と伝え、かつ、その後も、上司と円滑に仕事をし続けるコツって、何でしょうか?

ご教示願います。
この質問は回答受付を終了しました

回答する 質問者からの「ありがとう」のメッセージ

みかんさん
Calender icon 2017/12/21 06:06
たくさんの貴重なご意見、ありがとうございます。
皆さんの実体験を基にしたアドバイスは、心にも頭に沁みました。
私の周囲に、自閉症スペクトラムや学習障害について理解できる人がまったくいない環境で、
私はアスピー特有の問題にぶち当たるたびに、
孤独を感じていました。

今後も、アドバイスをよろしくお願いいたします。

回答のアイコン この質問への回答

すみれさん
Calender icon 2017/12/19 01:54
A white
まず内定おめでとうございます(^^)
私に教示など無理なのですが、自分もみかんさんと同様「無理な事を伝え、解決策と思われる事を述べる」と思いますのでみかんさんの姿勢で良いと思います。
前向きな姿勢を示せるし、上司や仲間がもっと良い解決策を知っていたら提示するでしょうし、その時はあなたの努力できる範囲の事をすれば良いと思います。嫌がって怠けてるわけじゃないのです(^^)

また上司や同僚と円滑な人間関係を築き、少しでも不安に思うことは『確認』として都度気軽に相談するようにします。相手も状況を掴みやすく、何か提示してくれたり、自分も一人で抱え込む不安も(時には勘違いも)解消し、締切間近になって皆で慌てふためくのを防ぐ効果もあります。

(今度の会社でもみかんさん一人の判断に任されるかどうかでも変わってくると思いますが)「出来る?」と聞かれてわからなければ正直に「内容確認してから判断できる・したい」という答えでも良いと思います(一度手掛けたこと以外実際そういうのばかりではないですか?)。
自分に逃げ場を作り上司(マネジメント側)に判断させる、それを新しい会社でのみかんさんの『スタイル』として確立を試みるとか。

余計なお世話ですがその翻訳試験のこと悩む事ないですよ。「正しい反応」されたのですから。
「試験監督側に何か問題ありでは?」くらいに思っとくと良いかも^ ^
みかんさんの特性ゆえ試験監督の態度が気になってしまってるだけかもしれない。

採用されたからにはプロとして認められた事実に目を向けて自信を持って下さい。
もし実際働きだしてからも気になってしまう様なら、同僚に「こんなだったから採用には驚いた」とエピソードとして失礼にならぬ範囲で話してみても良いかもしれません。試験監督とも良い関係が築けそうなら本人も交えて。意外と皆さん同じ様な経験されてるかもしれません(^^)
haruさん
Calender icon 2017/12/19 03:39
A white
私なら↓下の3つのパターンが多いです。

1.「ここまでは出来そうだけど(見てわかる場合)、それ以外は内容見てみないと分からないです」と言ってその場で判断出来ないと話す

2.「内容を確認してみます」と話して「いつまでに必要ですか」と確認して「その納期だと無理なので、~ならなんとか可能です」と小出しで断る(出来る条件も加える)流れを作る

3.(明らかに時間が足りない場合)今は他の仕事も抱えていて、それを片付けてなので終わるのは~になりそうですが、それでもよろしいですか?と逆に聞く

※上司も内容確認してない場合は、まずは内容確認して、「内容確認したんですが、納期~までとなってますが、~はかかると思います」と伝えて「確実に間に合わないので、どうしたらいいですか?」と最後は上司に判断を仰ぐのがいいかなーと思います。

上司は出来るか判断出来ないので、言ったら必ずやれるだろうと無茶振りするのかと思います。なので、出来ないものは出来ないと言うか、~まで時間もらえたら出来る、と条件を伝える必要があると思います。

関連するキーワード 関連するキーワード

みんなのアンケート

関連の質問一覧 関連の質問