あなたの子育てに関する疑問や悩みを質問してみましょう!

Qustion button
質問詳細 Q&A - お悩みきいて!
Q white

中学3年生の娘がいます

Calender icon
Qa comment count icon 6
中学3年生の娘がいます。もともと言葉がなかなかでず、発達障害があるかもしれないとのことで教育相談施設で面談や知能テストをし、グレーゾーンとのことで小学校四年生までは通級教室に通ったりしていました。
物事の捉え方に偏りがあったり、能力的にも得意不得意が大きい、アンバランスな子供であるといわれました。

コミュニケーションが下手なところがあり小学校ではたまに友達との関わりで嫌なことがあったりしましたが、仲の良い子もおり楽しそうに過ごしていました。

中学生になってから急に学校に行きたがらなくなり、1年生の頃にはまつげを全部抜いてしまったり、嫌なことがあると自分の腕に爪を立ててガリガリしたりするようになりました。毎朝学校やすみたいというものの、一年生の頃は部活は楽しいといってなんとか休まずに登校していました。

2年生の頃から徐々に休みや遅刻が増え、3年生になって頻度が増しています。
学校の先生お話だと、以前は学校に登校すれば楽しそうにしているとのことでしたが、この頃は孤立してきていると。
確かに2年生のころの授業参観などではよい笑顔で友達と話していましたが…

娘はなにも話してくれません。中学生になってから部屋にこもりがちで、大切な話どころか日常会話もままなりません。何がつらいのかわかってあげられません。親の私たち夫婦だけですが、何度か県の教育相談施設に相談したり、スクールカウンセラーに面談したりしています。しかしどんどん悪化していく状況です。

虫垂炎で二週間ほど学校を休み、体調が戻りきっていないせいもあるのかもしれませんが、娘からより一層学校への嫌悪感のようなものを感じます

もともと娘は自分を過小評価しすぎる傾向があります。周りの人が悪意がなくてもバカにされているとか、何気ないしぐさや言葉に過敏に反応してしまうようです。学校の先生の話では、周りみんなが敵のように感じているのではないかと。

今はなにも話してくれませんが、以前は諭したりするとどうせわかってくれない、どうせ私が悪いんでしょよく言っていました。今はひたすら無言です、

どう関わっていけばよいのでしょう。
高校に行きたいと言う意志はあるようですが、
受験生でもありいろいろと不安が募ります…

回答する あなたの回答を書く(1000字まで)

回答のアイコン この質問への回答

A white
にゃおさん、こんにちは。

小4の時からずっとグレーゾーンで、来ていらっしゃるのですよね。

もう一度、専門機関などで知能検査を、受けられてみてはどうかと思います。
成長した分、以前より変わっている部分もあるでしょうから。

中学3年生。

思春期のいまが、今後のこの先を見据える為には、一番大事な時期です。

スクールカウンセラーや県の教育機関にもご相談をされているとのこと。
それは、今後も継続なさったほうが、宜しいかと。娘さんの為には、やっていたほうが良いかと思います。

あと、どうしても通学が、駄目ということなら短い時間でも勉強を見て下さるフリースクール。

通常級の在籍なのですよね?
ならば、通級(地域によっては、情緒級ともいいますか。)か、支援級に、移ることも視野に入れてみては。
自治体によっては、アスペルガー症候群や、注意欠陥障害の子の為のクラスもあったりするようです。
教育委員会に、直訴し、訴える。大変な労力と、忍耐も必要としますが、いずれも、やはり。当事者の親御さんにしか、出来ないことです。

何が辛いのか、解らないと、いいますが、勉強や、周囲の皆んなに合わせた行動を取る。取らなければいけないなど、娘さんなりの理由が必ずあると思います。
kananakaさん
Calender icon 2018/05/10 10:47
A white
もしよければ、リタリコを見せて下さい。紹介してあげて下さい。

当事者同士での悩みも相談できます。

娘さんと似た価値観、考え方の人も沢山います。

ご両親や先生、他の生徒と自分の価値観、考え方が違いすぎて、自分の意思を訴える事をすでに諦めている可能性があります。

同じような人っていっぱいいる。そのままの自分の意志を言葉にしてそのまま受け入れてくれる人もいるって知る必要があります。

私も自閉症スペクトラムで現在セカンドオピニオン中なものです。学校生活はなんとか切り抜け、仕事もしていましたが、33歳まで自分の考え、意志を両親にさえも伝えた事がほとんどありませんでした。
3歳の時に誰もわかってくれない。助けてくれないと感じ、訴る事を諦めた記憶があります。

病気になり、自分の過去を振り返り、その時の記憶を思い出して書いたものを、大人の発達外来受診の時に母に見せました。なぜか母が泣いてしまいました。
気づいてあげれなくてごめんねと、、、、、

でもわからない、伝わらない人にいくら訴えても無駄な事くらい小さい私にも分かっていたので、私の事が伝わらない人に伝える意味が無かったと今でも思います。

だって周囲を泣かしたり、困らせるだけですから。

娘さんもそういう気持ちかもしれません。いくら訴えてもわかってくれない。伝わらないのに訴える事は無駄だと思う。当然だと思います。

なので、できたらリタリコからでも、訴えがわかる人がいる。同じ悩みを抱えて懸命に頑張っている人がいるって事を娘さんにわかって貰いたいです。

まずは自分自身が誰かに認められる。理解してもらえる。

そこからだと思います。

お母さまが悪いわけではなく、娘さんとお母さまは特性や考え方がかなり違うので、なかなか悩みを共有できないだけと思います。

だから悩みを困り事を共有できる、共感できる場所は必要と思います。

リタリコからでもいいかと、、、、、同じような人がいる。それでも生きていけるって知る事はできます。

受験についても心配かと思いますが、まずは娘さんの体調が回復するのが優先です。
体調が悪いと勉強どころではありません。

少しでも娘さんが生き抜く方法を知る事ができますように。お母さまの心が軽くなりますように。
ruidosoさん
Calender icon 2018/05/10 11:28
A white
辛口です。

入院したのが痛かったですね。
それで必要以上にペースを崩しているように思います。そこは冷静に。
しかし、それ以前から強い情緒不安定がかなり見られますよね?
医療や福祉の手を借りたケアはされていましたか?

今徹底すべきは、会話はなくても、早寝早起きと朝夕のご飯は家族で食べさせる。
美味しいねとか、それとって?などの基本的なコミュニケーションからコツコツと。
部屋に引きこもりっきりにさせないことだと思います。
学校は連れて行ってもいいかもしれませんね。

進路についての話し合いについては、中3ということで待ったなしですね。
私なら容赦なしにどうする?の話をします。
しかし、これは主さんが、ここまでお子さんとどう厳しく向き合ってきたか?にもよるところだと思います。

ここぞの時は、親は一切譲らない!という対応をここまでしてきたのでなければ、信頼関係を一から構築していってからでないと現実をつきつける作業はかなり厳しいものになると思いますし、一つ一つの選択が親子とも難しいものになると感じます。


また、厳しいことを言いますと、現状のように神経質すぎる状態で普通の高校でやりくりできるのだろうか?とも思いますが
この子、高校で持つと思われますか?

子どもの気持ちに流されるしかなく、○○だから仕方なくで選ぶ進路選択というのも、この場合は仕方ない事だと思います。

しかし、この先失敗することも折り込み済み、そのあともいちいち振り回されないことが何より重要だと思います。

親はブレない。ブレブレグラグラの子どものアンカーとして、ふらふらしないように。

愛情云々でごまかしきれるタイプならいいですが、そんな感じではないと思います。
親として家族として受け止めねばなりませんが、幼児ではないですから甘やかすのもどうかと思います。

それができない状態になっているのだとしたら、それはご自身で反省されて、一から信頼関係を築かないといけないのではないでしょうか?

大丈夫だろう、楽しそうだから。でスルーすれば必ずどこかでツケが回ってくるのが、凸凹児の子育てではないかと。
彼らは他の子のように、自動的にあらゆることを獲得していけません。
それを親が自覚してないといけないと私は考えます。


関連するキーワード 関連するキーワード

関連の質問一覧 関連の質問